100均便利お掃除グッズ徹底比較フローリングモップとマイクロファイバー編

100均便利お掃除グッズ徹底比較フローリングモップとマイクロファイバー編

お手軽にお気軽に フローリングモップは掃除の強い味方

100均でも販売しているフローリングワイパー。その便利さは皆さんよくご存知だと思いまず。100均で取り扱っているフローリングワイパー、色のバリエーションも豊富ですが、実際に手に取ってみてまず驚いたのはクイックルワイパーと比べたときの軽さです。いつも使うものだから軽い方が良いとは思うのですが、重い方がしっかり床にフィットして汚れを落としてくれるような気もします。そこで実際に使い比べてみることにしました。

実際に使ったのがダイソーのフロアワイパーヘッド。別売りのスチール製の棒を購入(100円税別)すると、ヘッドはフロアワイパーヘッド、バススポンジヘッド、ほうきの3点から選べるようになっています。(ヘッドも各100円税別)

今回ウエットシートは使わずにダイソーのマイクロファイバー雑巾(3枚組)を使うことにしました。

正直重さがある分クイックルワイパーの方が安定感がありますね。ダイソーのフロアワイパーヘッドの方は軽い分、何だか埃や汚れの上を横滑りしているような感覚さえあります。が、実際マイクロファイバー雑巾を外して汚れ具合を比べてみるとどちらも変わりません。マイクロファイバーの雑巾を使用する分には、フローリングワイパーの重さはあまり関係ないようです。重さが関係ないのなら私は軽い方を選びますが、このあたりは個人差があるのでしょうか…

あまりにも汚れがひどい場合やウエットタイプのシートを使う場合はこの限りではないのかもしれませんが、普段のお掃除に使う分には私は断然100均のフローリングワイパーをおすすめします。とにかく軽いので楽チンです。

フローリングワイパーを比べてみました

マイクロファイバーの雑巾やタオルと併用することでより便利に使える100均のフローリングワイパー。ここで各100均で購入できるフローリングワイパーをご紹介したいと思います。

まずダイソー。先ほどご紹介したフロアワイパーヘッド。別売りなのでヘッドと棒を購入して200円税別です。この他にも棒の部分が100cmと短めのフローリングワイパーやスリムタイプのフローリングワイパー各100円税別、重量感のあるフローリングワイパー300円税別もあり好みで選んで購入することができます。

続いてキャンドゥ。こちらもジョイントワイパーヘッドとジョイント伸縮ハンドルが別売りで各100円税別となっています。ジョイント伸縮ハンドルは58cmから98cmまで伸縮するタイプですが、98cmは少し短いかな?という印象がありますね。床を拭くには短いかもしれませんが、フローリングワイパーを使用した網戸掃除や窓拭きなどでは、この位の長さがちょうど良いと思います。

最後にセリア。フローリング用お部屋ワイパー。70cmから110cmに伸縮します。短いタイプのフローリングワイパーですね。そしてフローリングワイパーという商品は49cmから74cmに伸縮するタイプ。非常にコンパクトです。各100円税別となっています。

そして最後に今回使用したダイソーのマイクロファイバー雑巾ですが、薄さがフローリングワイパーにちょうど良いという理由で選びました。マイクロファイバーのタオルや雑巾は形状や色もたくさんあるのですが分厚いものは拭いているうちに外れてしまうことが多いのでご注意ください。

マイクロファイバーを使うことで力を入れずにしっかり埃を取る。日々の掃除をなるべく楽に簡単に。負担を上手に減らしましょう。