100均便利お掃除グッズ徹底比較 サッシの溝掃除用ブラシ編

100均便利お掃除グッズ徹底比較 サッシの溝掃除用ブラシ編

面倒なサッシの溝掃除を強力サポート

みなさんはサッシの溝掃除をどんな手順で行っていますか?サッシの溝掃除って手間がかかりますね。綺麗だと気持ちがいいのですがほうきがけに水洗い、狭いくせになかなか面倒です。しかも汚れが案外目立つ部分でもあります。そんな面倒なサッシの溝掃除の強い味方が販売されていましたのでご紹介させていただきます。

私が愛用しているのはダイソーで販売されている「自由に使える3wayサッシブラシペットボトルに取り付けてどこでも水洗い!」という商品で(100円税別)ナイロン製の固い毛のブラシと、ペットボトルのフタに取り付ける口の2点セットです。

まず固いブラシでサッシの溝を掃きます。そのブラシを、今度は水を入れたペットボトルにセットします。そうすると水を流しながら今度はそのブラシでゴシゴシ水洗いができるんです。最後は水洗い用の口をセットすると細いノズルの先から出る水で、細かい部分まで適度な水圧をかけながらしっかり水洗いできてしまいます。その手軽さに加えて100均で購入できるコスパの良さ。サッシの溝掃除のためにバケツ、ほうき、スポンジや古い歯ブラシなどを用意していた方には朗報です。

サッシの溝掃除用ブラシを比較してみました

まずはダイソー。今紹介した3wayブラシの他には「ペットボトルにつけておそうじ(ブラシタイプ)」という商品。これはブラシの根元に赤いボタンと青いボタンがあるのですが、青いボタンを押すと水が出て、赤いボタンを押すと水が止まるようになっていて、水が欲しい部分だけにピンポイントで水を流すことができる便利商品です。ちなみに「ペットボトルにつけておそうじ(ワイドブラシ)」という姉妹品もあります。こちらはブラシが大きいのでサッシの溝を一気に綺麗にすることができます。どちらも便利です。

次にキャンドゥ。こちらも「ペットボトルブラシ」という商品を取扱っています。性能はダイソーの「ペットボトルにつけておそうじ(ブラシタイプ)」と同じで青いボタンと赤いボタンで水を調節することができます。そしてこの商品にも姉妹品があり、ダイソーのシリーズとの区別化がされています。こちらの商品の姉妹品は「ペットボトル不織布クリーナー」で同じくペットボトルにつけるタイプですが、先が薄型の不織布でできていて狭い隙間や溝の掃除にはかなり重宝します。ちなみにこのシリーズには「ペットボトル大型スポンジ」という姉妹品もあるのですが、そちらは本当に大きいのでサッシの溝掃除には使えません。いずれも100円税別です。

最後にセリア。なんと今ご紹介したダイソーの「自由に使える3wayサッシブラシペットボトルに取り付けてどこでも水洗い!」と「ペットボトルにつけておそうじ(ブラシタイプ)」とキャンドゥの「ペットボトルブラシ」「ペットボトル不織布クリーナー」全部の商品の取扱いがあります。全部揃っているので、店頭で手にとって見比べてみてあなたのニーズにあった商品を購入するといいのではないでしょうか。

サッシの溝を簡単に綺麗に掃除するため、今回はペットボトルにつけることで水洗いができるタイプのみをご紹介しましたが、水を使わない商品も各100均で様々なものが販売されています。少しのアイデアや「あったら便利だな」「こんなものないかな」が商品化されている100均のお掃除グッズ。108円で購入できてしまうので試しに気軽に購入してみるのも楽しいですね。