100均便利お掃除グッズ徹底比較 網戸ワイパー編

100均便利お掃除グッズ徹底比較 網戸ワイパー編

こんなものがあったの?!驚きのアイデアグッズ

網戸掃除って工夫しながらいろんなものを利用して行なうものだと思っていたのですが、あるんですね。網戸ワイパー。もちろん網戸掃除用のブラシなどもあるのですが、普通のブラシで代用できるうえブラシでの網戸掃除は網戸の裏側に埃が飛ぶので、なんだかあまり便利には感じません。なので今日は割愛します。

使い捨てのウエットシートを使う物なら、100均でも網戸ワイパーを入手することが可能です。ヘルスケア製品を販売している大手の会社も100均の網戸ワイパーと同じ性能を持つ物を500円前後で販売しているくらいですので、簡単に網戸掃除できることは間違いありません。この商品の本体はパッと見た感じクイックルワイパーのような感じです。クイックルワイパーの底の部分に凸凹のついたスポンジがついていると思ったら分かりやすいと思います。使い捨てのシートをつけて網戸を拭き掃除しましょう。ウエットタイプのシートをつけて拭き掃除すれば、埃があまり飛び散らずにキャッチできるので便利ですね。

ちなみに使い捨てのウエットシートももちろん100均で購入可能です。ウエットタイプ17枚入りの物、網戸ワイパースペアシート同じく17枚入りの物、そして激落ちくんシリーズの網戸用お掃除シート25枚入りの物もあります。もちろんこれらも100円税別です。

使い捨てではなく洗って使うタイプの物なら、ローラー式の物もあります。洗剤をローラーに染み込ませてから網戸の上をコロコロ転がすと、雑巾で拭いたように綺麗になるというものです。雑巾を使っての拭き掃除と比べてみるとあまり力を加えずに拭き掃除ができるようです。

網戸ワイパーを比べてみました

まずはダイソーから。ワンタッチで取っ手の長さを30センチに伸ばすことができる網戸ワイパー。1枚洗剤つきのウエットシートが入っていますが、別売りの網戸掃除用ウエットシートを一緒に購入してくださいね。ちなみにこの商品、同じダイソー内にパッケージのデザインが違うのですが同じ物が売っていることもあります。次は網戸掃除ミトン。毛足が長いので網目に入り込んだ汚れをしっかり拭き取ることができます。ミトン型で手を入れて拭き取るタイプなので力の調節がしやすいところがいいですね。そして、ペットボトルにつけてお掃除という名前の商品です。ペットボトルの先につけて水を出しながら拭き掃除ができるタイプです。スポンジ部分が大きいので1.5リットル以上のペットボトルにつけた方が使いやすいかもしれませんね。すべて100円税別です。

キャンドゥには網戸ワイパー自体の取り扱いは現時点ではありませんでしたが、こちらもペットボトルの先につけるタイプのペットボトル大型スポンジという商品があります。こちらの商品のすごいところは給水用軟式パイプというストローのようなチューブがついているところで、このおかげで上向きでも拭き掃除ができてしまいます。もちろんチューブを外すと下向きでも拭き掃除ができるので高いところも低いところも効率的に拭き掃除することができますね。この商品も100円税別です。

セリアでは窓ガラス網戸ワイパーという商品を取り扱っています。ダイソーの網戸ワイパーの色違いのような商品です。この商品は窓ガラス拭きとしても使えるようなのでウエットシートを取り替えながら兼用するのもいいですね。

こんなに便利なグッズがあれば面倒な網戸掃除も気軽にできますね。みなさんも是非お試しください。