100均便利お掃除グッズ徹底比較 重曹編

100均便利お掃除グッズ徹底比較 重曹編

環境に優しい洗剤と言えばこれ!油汚れに強い天然派

100均の便利なお掃除グッズを購入するとき、是非お供に1本購入していただきたいのが洗剤です。100均の洗剤って汚れが落ちないイメージがありませんか?安いから落ちないだろう。という先入観を持っておられる方は多いと思いますが、洗剤の効果は値段と単純に比例するものではありません。100均には効果が高く環境に優しい洗剤も数多く売られています。

今日ご紹介するのは重曹です。重曹というと食用のベーキングパウダーなどを思い浮かべる方も多いと思いますが100均の掃除用の重曹は工業用ですので口に入れないでください。そんな重曹ですが油汚れに強いのでキッチン周りの掃除にとても向いています。頑固な油汚れには重曹ペースト。作り方は簡単で重曹2~3に対して水1の割合で混ぜるだけ。ペーストを頑固な汚れに塗ると、汚れが浮いてくるのがご覧いただけます。重曹水は100mlに対して小さじ1(5グラム)を目安にして混ぜてください。100均に売られているスプレーボトルを合わせて購入すると便利ですね。

またコップ1杯の水に重曹を大さじ1混ぜて、電子レンジで水蒸気が出るまで加熱します。加熱が終わったら、中の水蒸気が冷めるのを待って電子レンジの中を拭き掃除しましょう。汚れを簡単に落とすことができます。それでも落ちない汚れには重曹ペーストを塗って落としましょう。

換気扇などの掃除には重曹ペーストもいいと思いますが、100均でフリーザーバッグなどの名前で販売されている袋に重曹水と一緒に換気扇などの部品を入れてつけ置きすると少しの量の水で効率的に綺麗にすることができますよ。

重曹を比べてみました

色んな100均で取り扱っている粉末タイプの重曹をご紹介します。まずはダイソーの重曹350gの物、そしてピンクのパッケージが目をひく500gの物も。メーカーによって量が違います。同じ100円税別なら、量が多い方が嬉しいですね。

次にキャンドゥ。こちらは少し量が少ない240gの重曹物語。鍋のコゲ落としなど、パッケージでいろんな使い方を提案しています。100円税別

そしてセリアとワッツ。こちらもキャンドゥと同じ商品、重曹物語の240gを購入することができます。もちろん同じく100円税別です。

どの100均の重曹も工業用なので成分に大差はありません。なので今回はダイソーのピンクのパッケージの500g入りの重曹が一番お得だと思います。粉末の重曹を購入すると、重曹水や重曹ペーストなど好みで濃度を調整することができますが、スプレーボトルが必要な方は別売りのスプレーボトルを購入する必要があります。なので重曹水だけが欲しい方は、始めからボトルに入っている重曹スプレーを購入したほうがコスパが良いですね。ただし、長い目で見たら粉末の重曹とスプレーボトルを購入して家で重曹水を作った方がお得です。そして重曹水は1回で使いきれる量をその都度作るようにした方がいいですね。私は毎回100mlずつ作るようにしています。

最後に。重曹は環境に優しい、自然派という触れ込みで販売されることが多いので誤解している方が多いのですが、アルカリ性なので長時間の使用や、肌が弱い方は手袋を着用して手を保護してください。