100均便利お掃除グッズ徹底比較 排水溝ブラシ編

100均便利お掃除グッズ徹底比較 排水溝ブラシ編

触りたくない!面倒くさい!排水口掃除の強い味方

排水口、どれ位の頻度で掃除していますか?台所の排水口掃除は、みなさんにとってもっとも掃除したくない場所の一つだと思います。独特の匂いとヌルヌルにはだれもが嫌な思いをしているのではないでしょうか。そこで排水口掃除のポイントとして、いかに早く綺麗にできるか、いかに触らずにできるかに焦点をしぼり、役に立つ排水口掃除グッズを探してきました。

普段、私が使っているものは古い歯ブラシと重曹、たまにクレンザー、そして100均の排水口掃除グッズです。高い物を買ったら気軽に捨てられない!という思いから100均のグッズを愛用しています。詰まったときには排水パイプクリーナーという3mの物。排水口磨きにはセリアの排水口ブラシ。という風に使い分けているのですが、100均で新しい排水口掃除グッズを見つけてたときは購入して試すようにしています。とにかく便利に素早く終わらせたいですからね。このセリアの排水口ブラシですが、歯ブラシの先端が外側にカーブしているのでまっすぐに排水口に入れるだけで排水口の中の色々な部分にブラシがフィットしてしっかり洗うことができます。欲を言えばもう少し柄が長い方がいいかな?という気もするんですが、力を入れやすい長さなど考えると今の長さがちょうど良いんでしょうね。

排水口ブラシを比べてみました

まずは今紹介したセリアの排水口ブラシから。先のカーブがかなり鋭角になっているのでとにかくいろんなところにしっかり届きます。そして白い排水口ブラシの伸縮するタイプ。ボタンを押すと最大34cmまで伸びます。ただし、ブラシの先のカーブが少し甘いかな?このくらいのカーブではギリギリ届かない場所が出てくるんじゃないかな?と思いました。そして排水口スティック。スティックのところどころに乳児用歯ブラシのようなプラスチックの凹凸がついています。手やブラシが入らない細い排水口の中にスティックを突っ込むと、この凹凸部分が汚れを絡めとってくれます。細いので強度は高くありませんが、手の届かない場所の掃除ができるアイデア商品ですね。各100円税別です。

次にダイソー。まずはスミまで洗える排水口ブラシです。このブラシも先が90度カーブしているので使いやすいと思います。特筆すべきはカーブしている部分だけ、ブラシの毛が長いことです。実際に使ってみて試行錯誤を繰り返した努力を感じます。排水口掃除はいかにしていろんな部分をしっかり洗うかがキーポイントですから。そしてピンセット付きブラシ。汚れはブラシで洗い、ゴミはピンセットで取る。良いコンビです。どちらも100円税別。

そしてキャンドゥ。最初に排水口ブラシのL型ブラシ、ポイントは90度にカーブした部分に使われている固めの毛です。一番力を入れづらい、力が届きにくい部分ですので固いブラシはありがたいですね。同じく排水口ブラシ。こちらはカーブの部分から先の部分までのブラシにハードタイプの毛を使用しています。カーブもしっかりしていて使いやすいのではないでしょうか。どちらも100円税別です。

排水口掃除は専門の道具を使うことで、排水口を痛めず、素早く綺麗にすることができます。ホームセンターでも排水口ブラシを入手することはできますが、100均で性能が同じ物を入手することが可能ですので私は100均の掃除グッズの購入をお勧めします。