100均便利お掃除グッズ徹底比較 便利ブラシ編

100均便利お掃除グッズ徹底比較 便利ブラシ編

100均ならでは!自由な発想から生まれた便利ブラシ

掃除をしているとき「こんな形のブラシが欲しいな」「ここがこんな風になってたら良かったのに」そんな風に思うことありませんか?そんなとき、まず探して欲しいのはホームセンターではなく100均です。100均業界大手ダイソーの現在の取引先は1400社以上。提携している工場は8300箇所あるそうです。その多くの会社や工場から良い、面白い、と思う商品を仕入れているからこそ、多くのアイデア商品の仕入れができるのでしょうね。ありがたいことです。それに100均で購入するメリットは何と言っても安いこと。思ったような効果が感じられなくても、思っていた物と違うと思っても、100円で購入したと思えばそんなに落ち込むこともありません。

そこで、掃除する場所に関わらず便利だなと思うブラシや、これぞアイデア商品と思うようなブラシをご紹介していきます。

便利ブラシを比べてみました

まずはダイソーから。シリコーンハンディやわらか洗濯板。卵を縦に半分に切ったような形のハンディ洗濯板です。洗濯板というと置いて使う物ですが、これは指に被せて使います。部分的なシミ汚れなどを落とすのに便利ですね。また靴下など小さい物の洗濯にも便利です。次にPushWashキッチンブラシ。使い方は簡単です。フタをとって中に液体洗剤を入れ、そのまま洗うだけ。洗剤が欲しいときはふたについているシリコン部分を押すと洗剤が出てくるので便利です。ブラシの毛も固めなので頑固な汚れにもしっかり対応してくます。そして回転式ぐるぐるボトル洗い。柄がたった一箇所曲がっているだけで、こんなにも洗いやすくなるものなんですね。水筒の底など、口が小さくなっている物の底を洗うときに重宝します。各100円税別。

次はセリアです。細部にフィット曲がるすきまブラシからご紹介します。歯ブラシのような形状ですが、ブラシの部分が曲がります。ブラシの部分が曲がったら、ここに届くのに…なんて思ったことありませんか?このブラシはそんなときの「あとちょっと」に届いてくれる優れ物です。次に洗剤が入るえりそでブラシ。ダイソーのPushWashキッチンブラシと同じ発想の商品です。ただし、こちらの方がブラシのデザイン的に持ちやすいですね。力が入りやすいと思います。そしてすみっこぶらし3本入り。ブラシの部分が正方形。歯ブラシなどに比べると毛足が短いので水の飛び散りが少なくブラシの面積が広いのでしっかり磨くことができます。各100円税別。

そしてキャンドゥからも便利な洗剤ブラシ。ダイソーのPushWashキッチンブラシと同じ用途、セリアのえりそでブラシと同じようなデザインを持っています。ダイソーとセリアの良い所取り?購入するならこれが一番かもしれません。次に泡もちシューズブラシ。柄付きタワシなんですが特筆すべきはタワシの形。矢印型になっているので靴の中、つま先の方を洗うときかなり便利です。そしてトイレブラシ鏡付き。柄がカーブしているので手がフチに当たることなく、フチ裏の汚れにしっかりブラシが届きます。汚れ落ちは鏡で確認すると良いですね。各100円税別。

使って初めて便利さが分かるグッズや、見た瞬間「これが欲しかった」と思うグッズまで。100均にはいろんな工夫が詰まった商品がたくさんあります。みなさんも100均便利グッズでより楽に掃除をしてください。