100均便利お掃除グッズ徹底比較 鏡のウロコ取り編

100均便利お掃除グッズ徹底比較 鏡のウロコ取り編

鏡の曇りをなんとかしたい!

お風呂場の鏡ってすぐ曇ってしまううえ、ウロコのような汚れがついてとても汚く見えますね。シャンプーなどで洗うと曇り止めになるとか、ジャガイモの皮で拭くといいとか、いろんな話を聞いたことがありますが、実際はどうなんでしょうか。鏡の曇りや汚れを取ってしっかり予防するためには、曇りや汚れのメカニズムをまず理解することが大切です。

まず鏡のウロコ汚れのメカニズムを説明します。これはシャンプーや水垢、人の体の汗や皮脂が原因と言われています。特に水に含まれるカルシウムなどのミネラル成分。鏡についた水から水分だけが蒸発した結果ミネラル成分だけが鏡に付着して残った状態です。この残った成分の上に、重なるようにしてまたミネラル成分が付着する。この繰り返しによって鏡のウロコ汚れはだんだんと落ちにくくなっていきます。

そして鏡の曇り。これは鏡についた非常に細かい水蒸気が原因です。なので鏡を曇らせないためには水蒸気が付かないようにすることが大切。そのために簡単にできることは鏡にお湯をかけて鏡の温度をあげることや、水分をはじく働きがある油分(シャンプーなど)を鏡に塗ることが考えられます。

鏡のウロコ汚れはアルカリ性なので、酸性の洗剤で中和すると汚れが柔らかくなり落ちやすくなります。酸性の洗剤というと100均ではクエン酸や酢などですね。長い時間をかけ何重にも重なった頑固なウロコ汚れは酸性の洗剤と専用のウロコ取りを併用すると取れやすくなります。

ウロコ取りを比べてみました

まずはダイソー。強力研磨ダイヤモンドクリーナーからご紹介します。水をつけてこするだけで綺麗にウロコをとってくれるという商品です。次にダイアモンドで鏡のウロコ取り。強力研磨ダイヤモンドクリーナーと比べるとクリーナーの幅が広いのでつかみやすいのではないでしょうか。どちらも研磨部に人口ダイヤモンドを使っています。このウロコがいかに固い物か分かりますね。この2つよりもややソフトな印象を受けるのがお風呂の鏡みがき水だけタワシ使い捨てタイプ2枚入りです。またクリーム状のサビ、水アカ等の汚れスッキリという商品もありますが、これは残念ながら私は十分な効果を得ることはできませんでした。

次にキャンドゥ。ここにも人口ダイアモンドを使ったダイヤモンドパフという商品の取り扱いがあります。ホームセンターで売られている物よりも小さいサイズなので持ちにくい感はありますが、この大きさで十分な効果を得ることができます。3.3cm×2.6cm×1.5cm、100円税別です。

そしてセリア。強力研磨ダイヤモンドウロコ取り。研磨部の模様が他の商品と違った印象を受けます。もちろん100円税別です。

はっきり言うとどのウロコ取りも人口ダイヤモンドを使っているので効果に大差はないと思います。多少、大きさには差がありますが好みが分かれるほどではないでしょう。またこのウロコ取りで落とせなかった場合はクエン酸や酢との併用をお勧めしましたが、これもどこの100均でも取り扱いがあると思います。ちなみにこのウロコ取りをホームセンターで購入すると、高い物では1000円前後ほどする場合がありますので、100均のコスパの良さが際立ちますね。ウロコ取りを購入するときはホームセンターではなく100均をぜひご利用ください。