家事えもんの時短掃除 キッチン編

家事えもんの時短掃除 キッチン編

家事えもんと言えば時短掃除

家事えもんさんこと松橋周太呂さんと言えば『人生の「掃除の時間」をグッと縮めるすごい家事』の著者でもあります。掃除や料理の達人として次にブレイクしそうな方ですがご存知ですか?時短は家事をする人にとっては永遠のテーマ。今日は家事えもんさんの掃除方法をご紹介します。効率の良い手抜き掃除を学んでください。

家事えもん流 シンク掃除

用意していただくものはラップとクレンザーのみ。わざわざ買わなくても家にあるものでOKです。

1.ラップを手ごろな大きさに切ります。切ったラップをたわし代わりにしてシンクを磨きます。(スポンジを使うと、スポンジの穴にクレンザーが入ってしまうので効果が半減するんだそうです)

2.磨き終わったらクレンザーを洗い流しましょう。ラップはそのまま捨ててください。

家事えもん流 コンロ掃除

用意していただく物は、ジーンズ生地、重曹、マイナスドライバーです。重曹は100均でも購入できます。100均にはジーンズ生地のはぎれもあるのですが、新しいジーンズ生地は色が落ちてしまいますので今回は使わないでください。

1.五徳など取り外せる部品で、水につけても良いものは鍋などに重曹水を入れて煮込みましょう。沸騰した状態のお湯に重曹を入れると吹きこぼれてしまい大変危険です。重曹は水の時から入れておきましょう。重曹水は水200ccに対して重曹10g(小さじ2)を目安にして作ってください。(重曹水を煮込むとアルミ鍋は変色します)そのまま1~2時間つけ置きします。

2.つけ置きした五徳などを取り出します。重曹をジーンズ生地につけて五徳を擦り洗いしてください。

3.取り外せなかった部分の汚れはマイナスドライバーにジーンズ生地を巻きつけてしっかり擦って落とします。マイナスドライバーは先端が平たいので力が効率良く汚れに伝わりますよ。力を入れすぎるとコンロに傷が入ってしまうので注意してください。

4.五徳などに残った水分をしっかり取り除いて元の位置にセットしてください。

IHコンロはガラストップなので、固いたわしやブラシで擦ると傷が入ってしまいそうで汚れを取りきることができないと言う方もおられると思います。そんな方に朗報。汚れの部分だけに重曹ペーストをつけて汚れを浮かしてから布で拭き取る方法や、全体的に重曹水を吹きつけてラップをたわしの代わりにして擦り洗いをする方法もあります。重曹ペーストは水1に対して重曹2~3の量を目安にして混ぜてください。

家事えもん流 コゲ落とし

用意していただきたい物は、重曹と古いジーンズ生地。

1.大きな鍋で重曹水を作ります。今回重曹水の割合は水200ccに対して重曹が15g(大さじ1)と少し多めです。水の状態から、コゲを落としたい物を鍋に入れていきます。

2.10分煮てから火を止め1~2時間そのまま置いておきます。取り出したら古いジーンズ生地に重曹をつけてしっかり擦り洗いしましょう。

これでコゲを落とすことができますが、アルミ製品は変色します。ご注意ください。

家事えもんさんの掃除方法は本当に時短のアイデアがたくさん詰まっています。こうやって文章にして紹介させていただくと手順の少なさに驚かされるばかりです。本当に簡単ですので皆さんもぜひやってみてください。