家事えもんの時短掃除 ガラスの曇り・壁の汚れ・サッシ・網戸

家事えもんの時短掃除 ガラスの曇り・壁の汚れ・サッシ・網戸

家事えもんと言えば時短掃除

家事えもんさんこと松橋周太呂さんと言えば『人生の「掃除の時間」をグッと縮めるすごい家事』の著者でもあります。掃除や料理の達人として次にブレイクしそうな方ですがご存知ですか?時短は家事をする人にとっては永遠のテーマ。今日は家事えもんさんの掃除方法をご紹介します。効率の良い手抜き掃除を学んでください。

家事えもん流 家中の掃除方法

まず重曹水、セスキ炭酸ソーダ水、クエン酸水の分量です。重曹水は水200ccに対して重曹10g(小さじ2)、セスキ炭酸ソーダ水は水100ccに対してセスキ炭酸ソーダ0.5g~1g、クエン酸水は水100ccに対してクエン酸2.5g~10g(小さじ半分~2)を目安にしてください。

ガラス製品の曇りやくすみには重曹とラップを使います。曇りやくすみが気になる場所に重曹をひとつまみ置きます。ラップをたわし代わりにしてガラスを磨いてください。スポンジには表面に多くの穴が開いているので重曹がスポンジの穴に入ってしまい効率が悪くなってしまいます。磨き終わったら水で流しましょう。

壁の汚れにはセスキ炭酸ソーダ水とめがね拭きが一番です。セスキ炭酸ソーダ水を拭き付けためがね拭きで壁を綺麗に拭きましょう。壁紙を必要以上に痛ませることなく、壁紙の凸凹の間にもきちんと届いて綺麗にしてくれます。また家事えもんさんがお勧めする洗剤オレンジXを使うと油性ペンの落書きも驚くほど簡単に落ちるそうです。オレンジxは紀伊国屋や東急ハンズ、全国の大手ペットショップなどで取扱っているようなので、気になる方はお試しください。

照明器具で多いのはアクリル製です。ほこりやタバコのヤニがつきすぎると光を通しにくくなり部屋全体が暗くなってしまいます。ヤニの成分には油が含まれていますので、油汚れを落とすなら家事えもんさん一押しのセスキ炭酸ソーダ水とジーンズ生地で擦り洗いすれば綺麗に落ちそうですね。またガラス製品なら重曹を適量置いて、ラップで擦り洗いしてください。

サッシの溝の汚れ、家事えもんさんは加圧式お掃除スプレーをお勧めしています。これは水が入ったペットボトルの先につけてポンプの部分を何度かポンピングするとペットボトル内に圧力がかかり、勢いのある水が出てくるという商品でホームセンターなどで500円前後で販売しています。100均ではダイソーで圧縮式スプレーという名前で販売されています。(200円税別)高圧洗浄機の簡易版ですね。これでサッシの溝を掃除すると本当にあっという間に掃除が終わってしまいます。また、サッシのゴムパッキンにカビが生えてしまった場合は、3つに切ったキッチンペーパーと塩素系漂白剤とラップを使います。まずキッチンペーパーをこよりにして塩素系漂白剤に浸します。そしてゴムパッキンのカビに貼り付けてください。その上からラップを貼って20分放置します。最後に綺麗に拭きあげましょう。

網戸の汚れにはボディタオルとセスキ炭酸ソーダ水を用意しましょう。セスキ炭酸ソーダ水でボディタオルを濡らして網戸を拭くといろんな汚れが一気に綺麗に落ちます。ただし力の入れすぎは網戸のたるみの原因になります。お気をつけください。

家事えもんさんの掃除方法を知ってしまうと、今までの努力は何だったんだろうと思ってしまいます。本当に勉強になりました。皆さんも目からウロコの家事えもんさんの時短掃除、ぜひお試しください。