トイレの掃除と風水の関係とは?

トイレの掃除と風水の関係とは?

トイレの掃除は運気を上げる?

テレビや雑誌などで、トイレは運気アップには大切な場所、という言葉を耳にしたことのある人は多いのではないでしょうか。実際に風水では、トイレは悪い運気を流し、良い運気を取り入れやすくする場所としてとても大切にされています。
では、なぜそう言われるのでしょうか。
トイレというのは、体に溜まった老廃物を流してくれる場所です。それと同時に、体についた悪いエネルギーも流してくれるのです。トイレ=汚いところだからと何も掃除をしないと、無意識から心がすっきりとしないようになり、自分の満足だけを追いやすくなります。結果的に周りへの配慮が出来なくなるため、対人関係や金運、仕事運に関わってくるのです。
逆に、トイレ掃除をしっかりする人は、執着心がなくなり、周りを見渡せる人になります。そうすることで、運気が上がると言われています。
運気というと、スピリチュアル系ではないかと毛嫌いしてしまう人がいますが、一度本当に掃除しても何も変わらないのかを試してみてください。実際にトイレ掃除することで成功を収めている一流企業の社長や芸能人の人も多く存在します。

風水で運気を上げるトイレの掃除ポイント

・トイレ掃除はこまめに行う
トイレは毎日の積み重ねで汚くなっていきます。ちょっとしたことでも少しずつ掃除していくと、良い運気も集まりやすくなり、悪い運気は流れやすくなります。このとき、トイレ本体にだけフォーカスしてしまいがちですが、床なども必ずチェックしてください。便座の裏などには意外とホコリや髪の毛などが溜まってきてしまいます。
こういった細かい配慮が、運気アップにつながっていきます。

・トイレには物を置かない
よくトイレに新聞や雑誌を持ち込む人がいますが、それはやめましょう。トイレは悪い運気を流す場所なので、悪い運気が滞っている場合も多くあります。
長時間そこにいれば、悪い運気が逆についてくることもあります。そのため、雑誌などを置きっぱなしにしている場合は処分することをおすすめします。なるべくトイレはすっきりとさせておいてください。

・掃除道具はなるべく隠しておく
風水は、綺麗な空いている空間を好みます。逆に、ごちゃごちゃと物の多い汚い空間を嫌います。そのため、掃除道具などはなるべく隠すにしてください。
難しい場合は掃除道具入れなどにきちんと入れましょう。掃除ブラシがそのまま出ている状態などは避けてください。

・トイレに置くものはプラスチック製品よりガラス製品
トイレに限らず、水回りに言われるのが、プラスチック製品よりガラス製品の方が運気アップにはおすすめだということです。掃除道具や、手を洗うソープ入れなどをなるべくガラス製品に変えてみてください。値段が高価なものでなくても大丈夫です。100円ショップなどで販売している物で十分対応できるので良いので試してみましょう。

・トイレの蓋は閉めておく
掃除の後だけでなく、トイレの使用後も、トイレの蓋は閉めるようにしましょう。悪い運気を流す入口が開きっぱなしでは、また戻ってきてしまう可能性があります。
しっかりと閉めて運気を上げる空間づくりをしましょう。これは、簡単にできることなので習慣づけることをおすすめします。