風水で健康運アップ!ベッドを綺麗にしよう

風水で健康運アップ!ベッドを綺麗にしよう

寝室は良い運気を回復させる

寝室は、寝ることによってその日の疲れを取ってくれる場所です。
風水でも、その日使い切った運気を回復したり、良い運気を取り入れたりするのにとても需要とされる場所です。ただ寝るだけの場所と思わずに、少し自分の寝室を見回してみてください。
風水では寝室を重要な場所と考えている分、こうした方がより良いというところが多くあります。今回は、寝室の運気を上げるポイントや、そこで重要なベッドのお手入れポイントなどをご紹介します。

運気を上げるポイント

・ぬいぐるみなどを置かない
ぬいぐるみやポスターは、寝ているうちにあなたが取り入れるべき運気を吸ってしまうと言われています。よくベッドに大量のぬいぐるみを置いている方がいますが、風水的にはあまり良いとされていません。アイドルなどのポスターも多く貼っておくのは良くありません、
可愛いから、好きだからとたくさん置いておきたい気持ちはあるかもしれませんが、1~2体、1~2枚ほどで我慢しましょう。

・鏡を置かない
これも、ぬいぐるみやポスターなどと同じようなものですが、寝ているあなた自身が鏡に映ってしまうと、あなたの取り入れるべき運気を半分吸ってしまうと言われています。
そのため、鏡がある場合は別の部屋に移動させて起きましょう。ただし、鏡を置かないのが一番ですが、部屋の構造上難しいという場合は、布などを掛けておけば大丈夫です。
また、パソコン画面なども同じような効果が出てしまうので、基本的に寝室には自分が移ってしまうようなものを置くのは避けましょう。

・遮光カーテンをして寝ない
一見良さそうに見えますが、遮光カーテンは朝の光も遮断してしまい、起きるのがつらくなってしまいます。風水で光はとても大切なものとされているので、これをすべて遮断するというのは運気を下げる行為になってしまいます。
どうしてもカーテンが必要な場合は、遮光カーテンまでいかないものを購入するか、もしくは寝る間際にカーテンを開けて眠ると良いでしょう。

風水で見るベッドのお手入れポイントは?

・掃除機はこまめにかける
基本的には定期的に布団に掃除機をかけるようにしましょう。もちろん、シーツやカバーをはずした上で行います。床を掃除機で掛けるのと違い、一回では取りきれないので、通常掃除機を使用するときよりも入念にかけてください。
このとき、表だけかけるのではなく、後ろもしっかりとかけましょう。

・臭いが気になる場所にはお酢スプレーを
掃除機だけでは臭いは取れないので、そのときはお酢スプレーを使用しましょう。1対1の割合で作り、気になるところに吹きかけるだけです。たっぷりとスプレーをする必要がありますが、素材によって色落ちなどを気にしている場合は一度試してから行ってください。

・天日干しでジメジメ解消
風水で良い運気が嫌うのはジメジメとしたところです。
いくらしっかりと掃除機をかけて臭いがなくとも、寝汗などが乾かないままの布団はよくありません。湿気はカビやダニを繁殖させやすくもなりますので、時間をみつけてしっかりと天日干しするようにしましょう。天日干しが出来ない場合は、布団乾燥機もおすすめです。
ほかにも、部屋全体がジメジメしていると布団がその水分を吸ってしまうので、部屋の換気もしっかり行ってください。

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA