風水で洋服のお手入れをして運気をコントロール

風水で洋服のお手入れをして運気をコントロール

洋服によって運気のコントロールを

人間は目で色を見ることで気持ちに変化が現れます。これは風水にも言えることで、色によって身にまとう運気も変わってくるのです。あまり色に捉われすぎても良くありませんが、意識的に上げたい運気のカラーを洋服に取り入れることで、自分の求める結果に近づけるでしょう。
では、まずどういったカラーがどういった運気に関わっているかを見てみましょう。そのあとに、さらに運気げるにはどうしたらいいのか、運気を維持するための洋服のお手入れのポイントなどを知っておきましょう。
洋服は、生活する上で欠かせないものなので、覚えておいて損はないでしょう。
【カラー別上がりやすくなる運気】
ピンク…恋愛運
レッド…勝負運
グリーン…コミュニケーション運
ブルー…仕事運
イエロー…金運
オレンジ…人気運
ブラウン…貯蓄運
ホワイト…新しいアイデア運
ブラック…その他の色、運気を引き立ててくれる

運気を上げるポイント

・毎日同じ服を着ない
運気は流れを作ることによって上がっていきます。そのため、いくら良い運気を持っていたとしても運気に流れがないと悪い運気に変わってしまいます。
それと同じで、良い運気を持った洋服でも、毎日同じものを着ていると悪い運気に変化してしまいます。そのため、洋服は毎日変える必要があり、ある程度見た目的にも変化が必要になります。

・押入れには湿気取りを
風水で、ジメジメした空間というのは運気を下げてしまう大きな要因となります。洋服が少し生乾きのままだったり、梅雨時期に空気中の水分を吸ってしまうと押入れは運気を下げやすい場所になってしまいます。
湿気のある洋服をまとっていては、どんなに色々と良い運気の流れを作っても水の泡です。湿気取りなどのケアはきちんとしていきましょう。

・押入れは整理整頓
湿気ももちろんですが、押入れにぐちゃぐちゃにして洋服を入れておくのは良くありません。また、冬物と夏物が混合して置いてあるのも良くありません。
そして、もうずっと使っていないのに押入れの中にあるものも、運気を下げてしまうので、そういったものは思い切って処分するようにしましょう。

風水で見る洋服のお手入れポイントは?

洋服を長持ちさせるには、なるべく洗わないでおくのが一番です。しかし、汗をかいたり、汚れがついたりしてしまうため、洗わざるをえないでしょう。もちろん、毛皮などコート類はブラッシングや専用のスプレーなどで対応できるものもあるので、洗わずに済むものは洗わないことをおすすめします。
洗わなければいけないものは、洗濯機で洗ってしまうと型崩れや繊維がダメージを追ってしまいます。色味も薄くなってしまうため、そういった事の内容に、手洗いで優しく洗ってあげます。ごしごし洗うのではなく、優しく洗いますが、洗うというよりは押すというイメージで洗うと良いでしょう。
一見とても面倒な作業かもしれませんが、お気に入りの洋服、運気を上げやすい洋服を長く着るためのポイントです。すべての洋服となると大変かもしれませんが、大切な洋服の数着は手洗いで優しく洗ってあげましょう。落ちない汚れが付いた場合は、ごしごし洗ってしまうと痛んでしまうので、洋服のお手入れのプロに相談、依頼すると良いでしょう。

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA