風水で金運アップ!財布のお手入れはこまめに行う

風水で金運アップ!財布のお手入れはこまめに行う

財布は金運に直結する!

お金は、生きていく上でとても重要なもので、切っても切れない関係にあります。風水では、その切っても切れないお金を入れるもの、財布は、金運に大きな影響を与えるものと考えられてきました。
お金が欲しい、貯めたいという想いがあるのならば、まずは思い切って少し良い財布を購入してみると、金運がグンと上がります。財布のカラーによって金運も様々なので、自分がどうしていきたいか思い描いてから購入しましょう。

風水で財布の色別に見る運気

・イエロー…金運アップ
金運と言えばイエローです。もちろん、ゴールドもこれに値します。ただし、あまりにもゴールドが多すぎると金運のコントロールが難しいので、ゴールドはワンポイントくらいに抑えておくと良いでしょう。また、茶色系の大人しい色も入っているとお金を貯めるパワーも入ってくるのでおすすめです。
ただし、金運アップには一番おすすめの色なので、全体がイエローでなくとも、どこかにイエローが入っている財布はおすすめ出来ます。

・ピンク色…金運+恋愛運アップ
洋服やバック、すべてがピンク過ぎるとエネルギーのぶつかり合いになってしまいますが、ピンク色の財布は金運だけでなく恋愛運も向上するカラーです。
人気者になったり、コミュニケーション能力が高くなり、玉の輿にのれる可能性も高くなります。

・ブラック…貯蓄運アップ
引き締めのパワーのあるブラックは、無駄遣いや、衝動買いを抑えてくれるカラーです。いつでも冷静な姿勢でいられることから、部下から信頼されたり、ここぞという時のチャンスを逃さずにお金を使えるようになるでしょう。金運を上げるというよりは、現在の金運のレベルを高めてくれる財布です。

・ホワイト…ビジネス運アップ
すべてを1から始めるというときにおすすめのカラーです。気持ちを入れ替えてお金を貯めると決めた時にはおすすめです。
しかし、汚れなども目立つため、お手入れなどはこまめに行う必要があります。汚れなどは金運が下がるので、ホワイトの財布は購入時に買い直しなども検討しておいた方が良いでしょう。

・避けるべき色
ブルーやレッドの財布は避けてください。
ブルーは水をイメージする色で、水のようにお金が流れていくことを表しています。一生懸命貯めたお金や仕事が一変になくなってしまう可能性があり、風水では絶対に財布で避けてもらっているカラーです。レッドは火をイメージする色で、お金が燃えてなくなってしまうことを表しています。こちらも、一瞬でお金がなくなってしますので避けてください。

風水で見る財布の手入れポイントは?

財布がいつもパンパンだと、それだけ財布に負担がかかってしまい、痛みやすくなります。風水では、カードの枚数も少なくするようすすめているので、どうしてもたくさんカードを持ちたければ、カードケースを別に持つようにしましょう。
革財布が汚れてしまった場合は、乾拭きをして、専用のクリームを塗って、最後は防水スプレーをかけてあげましょう。布の財布の場合は、薄めた中性洗剤を含んだタオルを固く絞って拭いてあげます。そのあと、しっかり乾くまでは使用しないでください。
どちらにしても、この方法はあくまで一般的なものなので、一度試してから行いましょう。