風水で仕事運・勉強運アップ!書斎掃除がカギ

風水で仕事運・勉強運アップ!書斎掃除がカギ

書斎で仕事運、勉強運アップ

書斎は、仕事や勉強をするところであり、風水ではまさにそれに関する運勢に関係している場所です。最近は書斎を持たない家庭も増えてきていますが、やはり書斎は書斎で持っているほうがその運気が集まりやすいのでおすすめです。集中力も上がりやすいので、仕事や勉強の効率も良いでしょう。
基本的には何もない空間がおすすめなので、運気を上げるグッズとしては観葉植物などがおすすめですが、あまりごちゃごちゃすると気が散ってしまうので気を付けてください。

運気を上げるポイント

・リビングを書斎にしない
よく、リビングを書斎と併用して使っている方がいますが、それは仕事運を下げてしまうのでやめましょう。
リビングは家族とコミュニケーションをとる場で、リラックスする空間です。逆に書斎は、集中して仕事や勉強をする場です。この相反する空間を混合してしまうと、どちらにも中途半端になってしまい、効率が落ちてしまいます。書斎がないのなら、少し別のスペースをとって、パーテーションなどで区切ると良いでしょう。

・机の位置に注意する
書斎で最も重要なのは机の位置です。
机に座って見たときの明るさなどをまず第一に考えましょう。それが暗いと、結局いい運気は入りづらくなります。東、南東、南の方角に置くのがベストです。
ちなみに、東の方角は仕事運の向上、南東の方角はコミュニケーション運の向上、南の方角は人気運の向上におすすめです。自分の仕事に合わせて必要な運気の方角に机を置くと良いでしょう。レイアウト的にこの方角が難しい場合は、手元に陽の光が入るかと、西の方角だけは避けましょう。西の方角は遊びで気が散ってしまう方角なので、集中力が落ちてしまいます。

・机の上は特に綺麗に
風水で綺麗にしておくのはみなさん知っていることだと思いますが、書斎の机の上はきちんと整頓しておくようにしましょう。書斎の机が汚いと、集中力が落ちて効率が悪くなります。誇りなども意外とつきやすいので、こまめに拭くようにしてください。
そのため、引き出しや棚のある書斎にすることをおすすめします。ない場合には、棚を購入するか、書斎意外に書類などを置いておく場所用意しておく必要があります。

風水で見る書斎のお掃除ポイントは?

やはり、基本はこまめな掃除です。お掃除シートなどを机の近くや、引き出しに置いておくと、気が付いたときにサッと掃除が出来るためおすすめです。机の上はほとんど物を動かさずに拭けるようなすっきりとした空間が理想的です。
書類がある場合も、基本的には書斎から出るときに棚や引き出しに仕舞ってから出るようにしましょう。そうすることで、書類にほこりがついてしまったり、そのほこりが舞う心配もありません。プリントなどが増えてきたときには、何が必要な書類なのかを見極め、要らない書類は処分しましょう。
棚の掃除は、本をすべて取り出し、お湯と薄めた洗剤の付けたタオルを固く絞って拭きましょう。そのあと、水拭きと乾拭きを行います。このとき、すぐに本を戻すのではなく、完璧に掃除したときの水分が飛んでから戻してください。大切な本に水分がいってしまうと、本が傷んでしまったりカビてしまうのはもちろん、良い運気も入りづらくなってしまうので注意しましょう。