風水で手帳のお手入れもして欲しい運気をコントロール

風水で手帳のお手入れもして欲しい運気をコントロール

手帳で欲しい運気を手に入れる

手帳は、自分の好きな色を選ぶことができ、かついつも持ち歩くため、運気を取り入れる簡易的なアイテムとしてはぴったりのものです。
もしも、今年はこういったことをしたいという目標や夢があれば、それが叶いやすい運気のカラーを選んでみましょう。
【カラー別上がりやすくなる運気】
ピンク…恋愛運
レッド…勝負運
グリーン…コミュニケーション運
ブルー…仕事運
イエロー…金運
オレンジ…人気運
ブラウン…貯蓄運
ホワイト…新しいアイデア運
ブラック…その他の色、運気を引き立ててくれる

運気を上げるポイント

・取り入れたい運気に合わせて手帳を購入
手帳は、基本的に常に持ち運ぶものです。そのため、自分の中で上げたい運気のカラーを持っておくことで、その運気を手に入れられるのです。手帳もそこまで高額なものではないので、手軽に運気を手に入れられるでしょう。
先ほど紹介したカラーから選んでも良いですし、有名な風水師、Dr.コパさんや李家幽竹さんが毎年のラッキーカラーを出しているので、その中で好きな色の手帳を探すと良いでしょう。

・過去の手帳は捨てる
過去の手帳を捨てずに持っている方というのは意外に多くいます。しかし、風水では過去に縛られてしまう、過去に引っ張られてしまうということであまりおすすめはしません。
未来に向けて、良い運気を取り入れるためには、思い切って処分することも大切です。

・お店からもらったものは使わない
手帳というよりは、主にカレンダーに多くなりますが、手帳やカレンダーに「○○店」と書かれているものは使うのを避けましょう。そのお店の定休日などのスケジュールが書かれているものは特にNGです。
これを使うことで、運気がお店の運気とリンクしてしまいます。

風水で見る手帳のお手入れポイントは?

・革の手帳の場合
まず、使用する前に汚れ防止のための防水スプレーをしておきましょう。
それでも汚れてしまった場合は、汚れにもよりますが柔らかいタオルなどで乾拭きをします。手垢などがついてしまった場合は消しゴムで消す子値が出来ます。しかし、消しゴムをかけすぎたり、力を入れすぎると革の色が変わってしまうことがあるので注意しましょう。

・布の手帳の場合
タオルを中性洗剤を少し混ぜた水に浸し、固く絞ります。それが出来たら、布の手帳の汚れた部分に軽く叩いていきます。これは、生地によっては色落ちやシミになる可能性があるので、必ず別の場所で試すことをおすすめしています。
叩き終わったら、しっかりと乾燥させます。乾かす際は、基本的に自然乾燥でお願いします。ドライヤーなど急速に乾かすと、生地が縮んでしまう可能性もあります。

・シリコン製の手帳の場合
まず、風水で言うとシリコン製のものはおすすめしません。合皮などもあまり良いとは言えません。手帳はその年の運気にも影響するので、良いものを選ぶようにしてください。
それでも、シリコン製の手帳を使っている場合は、せめて汚れなどが出来た時には綺麗にお手入れして使ってください。
お手入れ方法は、乾いたタオルで拭き、乾燥させるのが良いですが、シリコン製の場合はカバーを外して中性洗剤などで洗っても大丈夫です。