風水では机の位置で運気は変わる

風水では机の位置で運気は変わる

置く位置、場所によって机は変える

机は、何を目的とする机かということを考えて選ぶと良いでしょう。何かをするときにほとんど使う机なので、意外と重要なアイテムなのです。
もちろん、机の汚れは運気を下げてしまうので注意が必要です。机の汚れが取れなくなったのなら、思い切って処分することが必要となります。そのため、綺麗なテーブルクロスなどをかけておくのも良いでしょう。そうすれば、ある程度テーブルクロスが汚れたら交換すれば良く、運気も安定して流れやすくなります。ちなみに、テーブルクロスはシンプルなものを選びましょう。

運気を上げるポイント

・目の前に窓がないように
例えば鳥が通ったりすると、つい目で追ってしまったりしませんか?これは、本能的なものであるので、仕方ありません。
もちろん、のどかな庭をぼんやりみていたい、という理由なら問題ありません。しかし、書斎や勉強部屋などに関しては、集中しずらくなるため、あまりおすすめできません。
勉強運や仕事運を考えるならば、目の前に窓のないようにしましょう。
それが難しい場合は、勉強するときにカーテンを閉めるか、机の位置を少しずらすと良いでしょう。

・ドアの直線状は避ける
ドアは、運気が直接入ってくるところなので、それを直接浴びるのは良くありません。また、ドアの直線状にあると自分の良い運気が流れてしまう恐れもあります。
そのため、ドアの真正面に机を置いている場合は席を移動しましょう。それが難しい場合は、座る位置だけでもずらすか、パーテーションなどで一度区切ると良いでしょう。

・リビングでは全く違う机を選ぶ
勉強机などは、よくある四角テーブルで良いのですが、リビングなどリラックスしたい場合は楕円形や、四角の角が丸まっているテーブルがおすすめです。形が丸すぎると、運気が安定しづらくなるので注意しましょう。また、素材は木にするとさらに良いでしょう。この素材については、仕事机でもリビングでも言えることです。
リビングに木の楕円の形をした机を置くと、家庭運が向上し、夫婦や子供との仲が良くなります。

風水で見る机のお手入れポイントは?

・コーティング等のない机の場合
基本的には乾拭きが基本となります。木の机は、塗装やコーティングされていれば比較的扱いやすいですが、コーティング等のない机は注意が必要です。もちろん、コーティング等がされていたとしても、カビなどが発生する可能性もあるので、取扱には気を付けましょう。
汚れが落ちない場合は、水拭きをして、最後に乾拭きを行いましょう。それでも落ちないという場合は、中性洗剤を薄めて拭き、その次に水拭き、最後に乾拭きをしてください。
そのあとは、しっかりと乾かすことだけ忘れないでください。

・油性マジックがついてしまった場合
基本的なお手入れの仕方は、先ほど紹介した中性洗剤を使ったやり方で行っていきます。それでも落ちない場合は、バターやマーガリンを布に着けて擦ってみる、という方法があります。
しかし、コーティング等のない机に関しては、これがシミの原因になってしまう可能性があります。
中性洗剤や、バターやマーガリンを使用する場合は、目立たない場所で試してみることも大切です。