風水でカーテンを使い呼び込みたい運気を引き寄せる!

風水でカーテンを使い呼び込みたい運気を引き寄せる!

カーテンで運気を呼び込む光をコントロール

風水にとって、日の光や明るい空間というのは運気を上げやすくするための重要なカギとなります。その光をコントロールするには、カーテンを使うことをおすすめします。また、窓は運気の出入り口となっているので、カーテンがあることで良い運気を逃さないようにすることが出来ます。
窓は風水でかなり重要なので、カーテン選びを工夫したり、清潔なカーテンにするよう心がけてください。それらを行うことで、運気をコントロールすることが出来ます。
今回は、カーテンによる運気を上げるポイントと、そのお手入れのポイントをご紹介します。

運気を上げるポイント

・基本的に遮光カーテンは避ける
光は、風水で運気を取り入れるための大切な要素となります。そのため、風水だと遮光カーテンは運気を遮断しているようなものになりますので、あまりおすすめできません。西日が強い場所などは、通常のカーテンなどで代用することをおすすめします。
どうしても遮光カーテンが良いという場合は、出来る限りはレースの薄いカーテンなどの光を取り入れやすいものを使用し、光が強すぎ場合に、遮光カーテンを使うようにしてください。
また、寝室は特に朝日は運気を取り入れる重要なポイントになるため、あまり光をシャットアウトしすぎることは避けた方が良いでしょう。空けておきたくない場合は、寝る前にレースの薄いカーテンにして寝る形でも、朝しっかりと朝日が入ってくるので大丈夫です。

・カラーや柄で呼び込みたい運気を入れる
ラッキーカラーがあるように、カーテンの色によって呼び込みたい運気をコントロール出来ます。カーテンの場合は柄もあるため、それらも取り込めます。ただし、原色というよりは、カーテンの場合は優しいパステルカラーなどの方が合っています。
【カラー】
ピンク…恋愛運
イエロー…金運
ブルー…仕事運
グリーン…健康運
ベージュ…運気を安定する

【柄】
花柄…恋愛運
水玉柄…金運
星柄…金運や仕事運
チェック柄…運気を安定する

・ブラックのカラーは選ばない
ブラックで、さらに柄も入っていないものは、かっこいいと思われるかもしれませんが、風水的には悪い運気を引き寄せてしまうものとなります。
どうしてもブラックが良い場合は、せめて薄い素材だったり、何かしら柄のあしらわれているものにしましょう。もしくは、他の色と組み合わせておくのも良いでしょう。その場合は、他の色を引き立ててくれる色となります。

風水で見るカーテンのお手入れポイントは?

カーテンは、外から風も入っているところなので、ほこりなどが付きやすく、汚れやすいものです。運気を取り入れる窓の近くにあるため、汚れたカーテンは家全体の運気を下げることになるので、こまめなお手入れを心がけましょう。
基本的には、掃除機のブラシを布専用のものに付け替えて吸っていきます。これは、日々の掃除のときに行うようにしましょう。
また、洗濯のできるカーテンは年に一度は洗うようにしてください。上になる、布の重なり合った部分にはほこりも溜まりやすいので、しっかりと洗うようにしましょう。
洗濯機では洗濯が出来ない場合は、クリーニングに出すようにしてください。