風水で携帯電話のカラーとお手入れをしてコミュニケーション運をアップ!

風水で携帯電話のカラーとお手入れをしてコミュニケーション運をアップ!

携帯電話は人間関係を変えるアイテム

携帯電話は、人と人とをつなげるアイテムとして使用されていますが、風水でも人間関係に関わってくるアイテムとされています。携帯のカラーはもちろん、その汚れなどで運気が変わってきてしまうのです。
今回は、風水で見る携帯電話のカラー別運気と、携帯電話のお手入れ方法などをご紹介します。また、よくスマートフォンの画面が割れている人がいますが、やはり風水的には割れたものはおすすめできません。買い替えは大変になってしまうので、耐衝撃のカバーを購入時にしっかりと貼っておきましょう。

携帯電話のカラーから読み取る運気

携帯電話のカラーはほとんど選べない、と思う方もいるかもしれませんが、最近は携帯カバーも豊富なので、それらを使って効率よく運気を取り入れましょう。

・ピンク
みんなの弟、妹のようになれる、甘え上手な色です。いつもみんなの輪の中にいて、かわいがってもらえるでしょう。優しさが溢れ、友達とも良い連絡が取り合えます。
ただし、ピンクが多すぎるのは避けましょう。

・レッド
ビジネス面ではリーダーシップを発揮できる色です。自信に満ち溢れ、みんなを引っ張っていきます。しかし、気を付けないと高圧的な態度をとってしまうので注意しましょう。

・グリーン
気兼ねなく話せる仲間が自然と集まってくる色です。広く浅くより狭く深く仲間づくりをしていきたい人におすすめの色です。
グリーンが明るいと、明るいメンバー、暗いと落ち着いたメンバーが集まります。

・ブルー
冷静に話をしたい時におすすめの色です。そのため、仕事などでの携帯電話にはピッタリの色でしょう。ちなみに、水色は信頼度を上げる色です。どちらも、人と深く関わっていく色ではありませんが、ビジネスではしっかりと発揮できるでしょう。

・イエロー
人を楽しませたい時におすすめの色です。人気運が上がるので、コミュニケーション能力も自然と上がっていくでしょう。
盛り上げ役をよく頼まれる人には試してほしい色です。

・ブラウン
落ち着きたい人にはおすすめの色です。
あまりバタバタするのが好きではない人にもぜひ試してみてほしい色で、この色を使っていると、騒がしい連絡などが減るでしょう。

・ホワイト
周りの意見にしっかりと耳を傾けられる色です。サポートタイプの人や、周りをまとめていく場合にはおすすめです。ただし、鵜呑みにすると失敗してしまう可能性があるので、意見を聞き入れた後はしっかりと自分で考える必要があります。

・ブラック
決断にスピード感が必要な時におすすめの色です。物事が早く進むため、周りからの信頼度も上がるでしょう。しかし、自意識過剰になってしまったり、自分に酔ってしまうと自分本位の偏った決断を下す可能性があるので注意してください。

風水で見る携帯電話のお手入れポイントは?

電子機器になりますので、もちろん水は使用しません。そこで、出来ることは限られてしまいます。定期的なお手入れとしては、専用クリーナーや携帯用クロスで画面を拭いてあげましょう。
細かい部分に関しては、綿棒に消毒用のアルコールを少量含ませて拭くか、爪楊枝で汚れを掻き出す方法がおすすめです。しかし、爪楊枝で力を入れすぎると故障の原因になるので注意しましょう。

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA