風水で水晶は運気を強く引き寄せるアイテム!お手入れしていない方は注意!

風水で水晶は運気を強く引き寄せるアイテム!お手入れしていない方は注意!

水晶を持っているだけで運気アップは間違い

水晶を含め、パワーストーンと聞くと、持っているだけで運気が上がる、良いことがあると思われがちです。確かにパワーストーンエネルギーは高いのですが、気を付けなければいけないのは良くも悪くもパワーを持っているという点です。
そのため、取扱いを間違えてしまっては、悪いエネルギーを引き寄せるアイテムとなってしまうのです。今回は、水晶で運気を上げるためにはどうしたらいいか、また、水晶のお手入れの方法をご紹介します。

運気を上げるポイント

・ほこりなどが被っているのは言語道断!
汚れた水晶が良い運気を引き寄せるわけがありません。ここはこまめにお手入れする必要があります。もしもお手入れ出来ないのならば、水晶を持たないようにしましょう。

・天然水晶を選ぶ
最近、よく水晶を書かれているのに格安で手に入るものがありますが、基本的にそういった水晶は人工水晶と言って、人の手でつくられたものがほとんどです。新水晶とも呼ばれ、この人工水晶にエネルギーはほとんどありません。
天然水晶が一番効果的でおすすめですが、もしも高価すぎて手が出ないという場合は、練り水晶もおすすめです。練り水晶とは、天然水晶の粉末などを溶かして作られた水晶で、人工水晶よりはエネルギーのあるものになります。

・水晶の色にも注目
水晶の色によって、もつエネルギーが変わってきます。クリスタルクォーツ、ローズクォーツ、ルチルクォーツなどが有名です。
一番有名なクリスタルクォーツは、少し白みがかっている色、もしくは透き通った氷のような色です。浄化作用が強く、魔除けとして悪い運気を払ってくれます。
ローズクォーツは女性に人気で、淡く美しいピンク色が特徴的です。恋愛のお守りとして知られていますが、それ以外にも美容運や自分の中のコンプレックスを解消、癒してくれる効果があると言われています。
この中で名前に馴染みが少ないのはルチルクォーツでしょう。見るとわかると思いますが、水晶の中にいくつも金色の線が入っている不思議な水晶です。これはクリスタルクォーツの浄化作用もありますが、金運アップやマイナス思考が体に入る前にサポートしてくれるという作用もあるパワーストーンです。
水晶と一言で言っても、色々な作用や相性があるので、実際に見て決めると良いでしょう。

風水で見る水晶のお手入れポイントは?

水晶の基本的なお手入れは柔らかい布で優しく拭くことです。これは、少しでもほこりを被ると良くないので、出来るだけ毎日拭いてあげましょう。水洗いや天日干しもありますが、ものによっては水や紫外線によって色が変わってしまったり、効果が減ってしまう場合があるので避けてください。
他に水晶が曇ってきた場合には、風水的なお手入れ方法もあります。それは月光欲です。月の光にあてておくことで、今まで一生懸命吸ってくれていた悪い運気を出して水晶自身が浄化されていきます。他にも、物によっては先程注意した日光浴や、流水に浸ける、または塩に丸一日埋めておくというお手入れ方法もあります。しかし、どれもそのパワーストーンによって影響が変わってくるので、基本的には購入した先で聞いておくのが良いでしょう。