風水で良い運気を引き寄せるなら風鈴の美しい音はおすすめ

風水で良い運気を引き寄せるなら風鈴の美しい音はおすすめ

風鈴で良い運気を引き寄せる

風鈴の綺麗な音は、良い運気を引き付けるのに最適です。最近はあまり家でも使用される機会が減ってきたかもしれませんが、手軽に良い運気を引き付けられるにはおすすめのアイテムなので、ぜひ、暑い季節になったらエアコンだけでなく風鈴も取り入れてみましょう。
ただし、その反面汚くしていたりすれば悪い運気も引き付けてしまいます。今回は、風鈴のお手入れ方法や、風鈴でさらに運気を上げるためのポイントなどをご紹介します。

運気を上げるポイント

・音の出やすい場所に置く
風鈴はそのもの自体に強い運気を引き寄せるパワーはなく、音が出てようやくパワーを発揮できるものです。そのため、エアコンの風のくる位置や、扇風機の風の通り道などに置く事で音が出やすくなります。換気中に風が入るところに置くのもおすすめです。
また、できればでいいのですが東の方角に置くと情報の運気が上がりやすくなるので、自然と欲しい情報や、ためになる情報が入りやすくなります。

・季節が終わったら仕舞う
運気は季節にも敏感なものです。そこで、風鈴を使う季節が過ぎたのにそのまま放置されていると、運気に乱れが生じてしまいます。運気が乱れると、物事が上手くいかなかったり、体調が優れなかったりと様々な支障がきたされます。そのため、使用する季節が終わったら見えない場所に仕舞う必要があります。
風鈴はとても繊細なものなので、そのまま仕舞うと壊れてしまう恐れがあります。きちんと薄紙やティッシュなどに包んでから、箱に入れて保管するようにしましょう。

・割れたら処分する
風鈴が割れてしまった場合は、悪い運気を引き付けるアイテムに変わってしまうので早く処分するようにしましょう。風鈴は思い出の品として購入している場合などもありますが、少しでも欠けたら風水ではおすすめ出来ないものになってしまうのです。記念のものだったりと大切なものも多いかもしれませんが、ある程度捨てる勇気も必要になります。

風水で見る風鈴のお手入れポイントは?

基本的には柔らかい布で定期的に拭いてあげましょう。風によって音が出るため、その分ほこりや外からの砂埃などを被りがちです。そこまで汚れることは無いので、軽くで良いのでこまめに拭いてあげましょう。また、中の部分などはお手入れしづらく、無理に手を入れて掃除しようとすると割れてしまう可能性があります。そのため、筆やハケを使って掃除をするとやりやすいです。力の入れすぎにだけ気をつけて下さい。
風鈴で特に気を付けてほしいのは、風鈴をしまうときです。雨が降った後などにそのまましまうと、湿気からカビてしまうことがあります。晴れた日が続く日を選んで2~3日天日干しをしてからしまいましょう。どうしても雨が続いてしまう場合は、室内のなるべく湿気が少ない所で
4~5日乾燥させておきましょう。乾燥させたら、薄紙やティッシュなどに包んで箱に保管して仕舞いましょう。
現在はガラスや陶器など様々な素材で作られていることが多いので、基本的にはその製造元が推奨しているお手入れ方法で綺麗にしてください。その応用として、今回ご紹介した方法でのお手入れや保管を行ってみてください。