ハウスクリーニングアドバイザーは誰でもなれるもの?

ハウスクリーニングアドバイザーは誰でもなれるもの?

お掃除は気分転換にもなりますし、お家を綺麗に保つことで快適な生活を送ることができますね!このハウスクリーニング関連の資格には、クリーニングインストラクター・掃除検定・ハウスクリーニング技能士・ハウスクリーニング士などがありますが、中でも非常に人気が高いのが「ハウスクリーニングアドバイザー」です。今回はこのハウスクリーニングアドバイザーについて資格取得などの情報と一緒にご紹介します!

ハウスクリーニングアドバイザーとは?

掃除と一言で言っても、汚れの箇所・汚れの種類・掃除道具の種類・洗剤の種類などさまざまで、それに合った掃除方法を選択しなければなりません。

このハウスクリーニングアドバイザーは、プロとしての豊富な知識と視点を持った上で、対象の掃除箇所に対しての的確な判断。そして、どのように清掃すれば良いのかのアドバイスや提案が出来る、まさに「掃除のスペシャリスト」の事です。

ハウスクリーニングアドバイザーになるのは難しい?

ハウスクリーニング関連のお仕事をされている方、これからその仕事に付きたい方、介護関係や飲食関係の方、掃除が好きだからもっと知りたい。家事をもっと徹底して行いたいといった方など、ハウスクリーニングアドバイザーになりたい!と考えられる方も多いですね。

大丈夫です!難しく考える必要はありません!「ハウスクリーニングアドバイザー」は、日本生活環境支援協会が開催している資格試験の中のひとつです。認定試験では、受験資格(条件)も特にありませんので誰でも気軽に受けられます。

合格基準も70%以上で、試験は2ヶ月に1回。つまり年に6回も行われているので、しっかりと準備して挑むことができます。また、自宅で試験(在宅受験)を受けることができますので、試験は緊張するから苦手だな。忙しいから試験会場まではちょっと、という方も安心ですよ。申し込みはインターネットから行い、受験料は10,000円(税込)となっています。

ハウスクリーニングアドバイザーの将来性

気になるのは「ハウスクリーニングアドバイザー」をとってどのような事ができるのか。ということですよね!ハウスクリーニングアドバイザーの資格取得後は、自宅やカルチャースクールなどで「講師」として活動することができますし、ハウスクリーニング業で独立する事も可能になりますので、将来性もある資格といえるのでしゃないでしょうか。

年々「ハウスクリーニング」の需要は高まっていますのでリフォームや不動産などの業界では、ハウスクリーニングアドバイザーの資格を持っていると、優遇される傾向にあります。好きな分野で活躍できるというのはとても嬉しいですね!実際に仕事にすることで、ちょっと違った。と思うことも出てくることがあるかもしれませんが、取得しておいて間違いなくプラスとなる資格ですので、気軽にとられてみてはいかがでしょうか。

まとめ

いかがでしたでしょうか。「ハウスクリーニングアドバイザー」と聞くと、何やら難しそうだ。という印象も受けがちですが、このように気軽に挑戦できる資格でもあります。資格取得までの勉強も、解かりやすいテキストなどで楽しみながら学んでいくと良いですね!