プロに頼むハウスクリーニングとは

プロに頼むハウスクリーニングとは

ここ数年ハウスクリーニングの広告が増えたことから、ハウスクリーニングに興味を持つ人が増えてきています。「普段からこまめに掃除をしているし、我が家にはハウスクリーニングは必要ない」と感じている人もいるかもしれませんが、プロの技でお部屋を綺麗にしてくれるハウスクリーニングは、とても有意義なものです。プロに頼むハウスクリーニングとはどのような内容なのでしょうか。

ハウスクリーニングとは

ハウスクリーニングというと、家事代行のような気軽なお掃除屋さんをイメージする人も多いですが、実際は大きく異なります。いわゆる家事代行は普段できない作業を家主に代わって作業してもらうサービスで、掃除以外の作業も依頼することが可能です。一方ハウスクリーニングは掃除に特化したプロの仕事で、普段の掃除では行き届かないところまで綺麗にしてもらうことができます。エアコンや換気扇、排水溝など分解したり外したりしないと掃除ができないところも綺麗にしてもらえます。洗剤など使用する道具に関しても、汚れに合わせたプロ仕様のものを使用するため、作業が完了した後は新品に限りなく近くなっているケースも多いのです。

ハウスクリーニングは換気扇やエアコンや水回りだけじゃない

大掃除などでどうしても時間と手間がかかってしまうのは、換気扇やエアコン、水回りの掃除です。これらは汚れが溜まりやすく、こまめに掃除をしているつもりでも家庭での掃除では限界があることも事実です。換気扇やエアコン、水回りの掃除をハウスクリーニングに依頼する家庭も多いのですが、ハウスクリーニングでできる掃除はこれだけではありません。おすすめはフローリングの掃除です。フローリングは毎日掃除をしていても、汚れや傷がついてしまいます。ハウスクリーニングに依頼すると、フローリングの材質に合わせたクリーニングを行います。表面をきれいに洗浄してから新たにワックスを塗り直す場合と、必要に応じて古いワックスを剥がしてから新しいワックスを塗り直す場合があります。どちらの場合もツヤと輝きが戻り、その後の掃除もしやすくなると評判です。

時間と手間そして仕上がりの良さを買う

たとえばフローリングの掃除の場合、時間と手間をかければ個人でもできない作業ではありません。素材に合わせた洗浄液や道具、ワックスなどを揃えさえすれば、あとは時間をかければ綺麗にすることは可能です。しかし必要な道具を一から揃えるのは費用がかかりますし、何より手際の良さではプロのハウスクリーニングにかなうものはありません。個人で丸1日以上かけて行う作業も、数時間から半日で作業が完了します。そしてもうひとつのポイントは、仕上がりの良さです。先にも少し触れたとおり、プロの業者が行うハウスクリーニングは、新品のような仕上がりになることも人気の理由です。フローリングのワックスかけはムラになりやすく、均等な輝きに仕上げることは難しい作業です。フローリングだけでなく換気扇やエアコンなども、内部までしっかりきれいに仕上げてくれます。ハウスクリーニングの魅力はただ綺麗になるだけではなく、時間と手間も一緒に買っていると考えると、より依頼しやすくなるのではないでしょうか。