ハウスクリーニングの料金相場を場所別に紹介

ハウスクリーニングの料金相場を場所別に紹介

「ハウスクリーニングを依頼したいけど、どのくらいの費用が掛かるのかわからない」という人も多いのではないでしょうか。ハウスクリーニングというと一般の家庭ではあまり利用されてきませんでしたが、購入した時のような仕上がりを求めて近年ハウスクリーニングを依頼する人が急増しています。業者によってハウスクリーニングの費用が若干の差があり、相場を知りたいという人のために、今回はハウスクリーニングの料金相場を場所別に紹介します。

家中丸ごとハウスクリーニングを依頼するときの相場

年末の大掃除や引っ越しの際の掃除など、家中丸ごと掃除を依頼する場合、居住中か空室か、また一戸建てかマンションもしくはアパートか、そして部屋の間取りによって費用が異なります。キッチンや浴室、窓やサッシ、トイレや洗面台などいたるところをバランスよく掃除してくれます。居住中マンションやアパートの場合、ワンルームや1Kで30000円から45000円、2LDKまでなら40000円から75000円、4LDKまでだと80000円から10万円、5LDK以上だと10万円から、という形です。一戸建てになると広さにもよりますが、マンションやアパートの相場に3万円から7万円ほど上乗せした金額が目安となります。空室の場合は居住中よりもやや安くなり、マンションやアパートの場合、居住中の相場より1万円から3万円ほど安くなります。一戸建てに関しても同額ほど安い値段設定のことが多いです。

部分的にハウスクリーニングを依頼するときの相場

お部屋を丸ごと掃除してもらうのではなく、エアコンや浴室など部分的に気になるところだけきれいにしてもらいたいという人も多いです。ここではハウスクリーニングで人気の場所を中心に、クリーニング費用の相場を紹介します。

エアコン

エアコンのクリーニングは冷房を使う前の6月末ごろと、暖房を使う前の10月ごろに依頼する人が多く、ハウスクリーニングの中でも特に人気です。相場は12000円から、という業者が多いでしょう。お掃除機能が付いたエアコンはもう少し費用が掛かることもあります。

レンジフードや換気扇

年末の大掃除での依頼が多い、レンジフードや換気扇の相場は16000円からが目安です。換気扇のタイプによってはもう少し費用が掛かることもあるので前もってチェックしておきましょう。

浴室

浴室はカビや換気扇など、手間がかかるためこちらも人気の場所です。一般的な家庭の浴室であれば16000円ほどでハウスクリーニングを依頼することができます。洗い場の広さによって若干費用が増えることもあります。

洗面台やトイレ

洗面台やトイレなど、しつこい汚れはなかなか普段の掃除で取ることが難しく、この2つも人気です。キッチンや浴室と異なり洗面台やトイレは範囲が狭く短時間で終わるので、費用の相場は10000円ほどです。

毎日歩く床は、ワックスが落ちてくると輝きがなくなるだけでなく、汚れが付きやすくなってしまいます。ハウスクリーニングでは床のワックスかけを依頼することも可能です。床材にもよりますが、6畳あたり10000円が相場となっています。

費用だけでハウスクリーニングを選ばないこと

ハウスクリーニングは業者によって費用がまちまちで、相場と同じくらいの値段設定の業者からぐっとお安い業者まで様々です。できるだけ費用を押さえたいと考えることはごく自然なことですが、値段だけで業者を選ばないようにしましょう。業者によって得意とする分野も異なりますので、ライフスタイルと予算に合った業者選びをすることが大切です。