退去時に損をしないためにハウスクリーニングの相場を知ろう

退去時に損をしないためにハウスクリーニングの相場を知ろう

3月から4月にかけては引っ越しシーズンとなり、ハウスクリーニングを利用する人も増えます。賃貸のマンションやアパートの場合、退去時にハウスクリーニング費用を請求され、トラブルとなることも珍しくないようです。今回はマンションやアパートの退去時に損をしないように、ハウスクリーニングの相場を知っておきましょう。

退去時にハウスクリーニング費用を払う必要はあるか

まず気になるのは、退去時にハウスクリーニング費用を借主が負担をする必要があるのか、という点です。国土交通省のガイドラインによると、故意に汚したり傷つけたりしたものに関しては借主が修繕費用を負担しなおすことが記載されていますが、通常使用による経年劣化や汚れに関しては貸主がハウスクリーニング費用を負担するとあります。しかし9割ほどの貸主はハウスクリーニング費用を借主に請求しているのです。なぜハウスクリーニング費用を借主に請求するかというと、入居時の契約書をよく読むと「退去時のハウスクリーニング費用は借主が負担」と記載されているからです。契約書にサインをしたということは、この条件にも了承しているとみなされ、ハウスクリーニング費用を請求されたら支払う必要があるのです。

ハウスクリーニングの相場は

退去時にハウスクリーニング費用を請求された場合、相場を知っておかないと正当な金額なのか不正な請求なのかを見極めることはできません。退去時のハウスクリーニングは、すべて荷物が運び出された状態で行うため、入居時に比べると費用はやや安めの設定となっています。広さによって費用が変わってくるので、自分の住んでいる部屋の間取りと照らし合わせて確認してみてください。

1Kから1DK・・・2万円から6万円

1LDKから2DK・・・25000円から7万円

2LDKから3DL・・・4万円から12万円

3LDKから4DK・・・5万円から15万円

一般的なハウスクリーニングの場合上記の費用が目安となります。費用に幅があるのは広さや窓の数など手間がかかるかどうかによって変動します。汚れが特にひどい場合、キッチンや浴室、トイレなど別途ハウスクリーニング費用を請求されることもあります。部分別のハウスクリーニングは1か所につき1万円前後が相場です。

ハウスクリーニングの相場を知って損をせず退去しよう

ハウスクリーニング費用の相場を知っておくことで不正な費用請求を見抜くことができます。一般的に退去時にハウスクリーニング費用を請求される場合、2万円から3万円の範囲で請求されることが多いです。もし5万円以上の請求をされた場合、貸主にハウスクリーニング費用の内訳を明確にしてもらいましょう。どの部分にどのくらいの費用が掛かっているのかを納得したうえでサインすることをおすすめします。また、ハウスクリーニングは貸主と借主が立会いの下でどの部分の清掃や修理が必要かを決めますので、面倒がらずにきちんと立会うことが大切です。汚れや傷が自分の責任ではないものも少なからずありますので、費用負担の有無や軽減を交渉することも視野に入れておくといいでしょう。個人的にハウスクリーニングの見積もりを請求しておき、実際にどのくらいかかるのかを把握しておいてもいいかもしれません。