1Kマンションのハウスクリーニングの相場は

1Kマンションのハウスクリーニングの相場は

引っ越し時や入居前、年末の大掃除などのタイミングでハウスクリーニングを利用する人が増えています。ハウスクリーニングの相場は部屋の広さによって異なるため、1Kのマンションであれば比較的安い費用でハウスクリーニングを利用することができます。ハウスクリーニングは自分で掃除をするときと比べ物にならないくらい綺麗になり、ハウスクリーニングにかかる時間も思っているよりも短時間で、満足度が非常に高いことも人気の理由のひとつです。そこで今回は1Kマンションのハウスクリーニングの相場を紹介します。参考にしてみてくださいね。

一般的なハウスクリーニングの相場

一般的なハウスクリーニングというと、床や窓、キッチン、浴室、玄関などお部屋全体を綺麗にしてくれます。お部屋を丸ごと掃除してくれるプランは、「大掃除プラン」や「引っ越しプラン」、「定期掃除コース」など業者によって内容は異なるため、好みのプランで申し込むことができます。相場は引っ越し時の空室で18000円から4万円ほどで、床面積によって費用が異なります。入居中に大掃除などを依頼するときは、空室の相場からプラス1万円が相場の目安です。1Kの場合キッチンが独立しているので、このキッチンスペースがどのくらい広いのかによっても費用は若干変わってきます。一般的な1Kだとキッチンは4畳ほどですが、それ以上となると追加料金が発生することがあります。また、浴室とトイレが独立している場合も費用が変わることがあります。

汚れがひどいと追加料金がかかることも

先に紹介した1Kのハウスクリーニングの相場は、普通に生活していた時の標準的な汚れを落とす場合の費用です。キッチンやトイレ、浴室はこまめに掃除をしていたとしても汚れが付きやすく、落としきれない汚れも多いです。こういった汚れに関してはプロ専用の洗剤や用具を使えばきれいにすることができるので、費用が変わることはほとんどありません。しかし、いわゆる「汚部屋」と呼ばれているような、ごみを貯めていた部屋の場合は汚れの程度が大きく変わってきます。床や壁などに汚れが染みついてしまったり、排水溝が詰まっていたりする場合、追加料金が発生する可能性があります。ごみの搬出から依頼する場合、1Kでも10万円以上かかることも珍しくありません。一般的な1Kのハウスクリーニングの場合作業員は1人もしくは2人ですが、汚れがひどい場合は作業員の人数が増えます。作業員が何人来るか、またどのくらいの時間がかかるかによって費用が大きく変動します。

マンション退去時のハウスクリーニングの相場は

マンションを退去するときに、ハウスクリーニング代金として費用を請求されることもあります。中にはハウスクリーニング費用を請求されるのが嫌だからと個人的にハウスクリーニングを依頼する人もいますが、実は不動産会社を通したほうが安いケースも珍しくありません。個人的に依頼すると先に紹介したように18000円から4万円が相場ですが、不動産会社はハウスクリーニング業者と提携していることもあるため、一般よりも安い価格でハウスクリーニングをすることができるケースもあります。自分で依頼してもハウスクリーニング代をしっかり請求されることもあるため、勝手にハウスクリーニングを依頼せずに確認してみてください。