浴槽などのカビ取りは専門の業者に任せよう

浴槽などのカビ取りは専門の業者に任せよう

湿気が多い浴室は、黒カビなどができやすいため、少しの油断が黒カビを活性させてしまいます。黒カビは、簡単には落とすことができない汚れのため、市販されている洗剤を用いてもしっかり除去するのは難しいでしょう。カビ取りをするためには、ハウスクリーニングサービスを行っている会社に相談する必要があります。ハウスクリーニング業者に依頼するメリットやなぜカビが発生し、どのように予防すべきなのかを学びましょう。

ハウスクリーニング業者にカビ取りを依頼しよう

ハウスクリーニングをやっている専門の業者にカビ取りを依頼するメリットはいくつかあります。ハウスクリーニング専門の業者は、カビ取り効果が期待できる特殊な洗剤を使って掃除をしてくれますので、頑固なカビをしっかり落としてくれます。また、どうすれば洗剤の力をしっかり発揮させることができるのかを把握していますので、素人がする掃除に比べて効率の良い掃除をしてくれるでしょう。

掃除のプロであるハウスクリーニング業者の多くは、スーパーなどでは販売されていないような、特殊な掃除用具を使っています。一般家庭で使われているスポンジや布、ブラシとは比べ物にならないくらい高いカビ取り効果が期待できます。自分で掃除をするよりもきれいにカビ取りをしてくれるハウスクリーニング業者を利用しましょう。

どのようにして業者はカビ取りを行うのか

ハウスクリーニング業者へ依頼することで、落とすことが困難なカビを除去してもらうことが可能です。ハウスクリーニング専門の業者はどのようにしてカビ取りを行っているのか、把握することが重要です。業者は、浴槽や照明部分、蛇口、鏡など黒カビや赤カビが発生しやすい部分のカビ取りを行います。掃除を行う前に、部品をできるだけ取り除き、奥に染みついたカビまでしっかりと取り除いてくれるでしょう。

掃除を行う順番としては、天井の後に壁、最後に窓を掃除するのが一般的です。掃除の基本は、上から下へと行います。天井にカビ取りに適した洗剤を散布し、汚れを落としながらブラシなどできれいにしていきます。汚れの状態がとてもひどく、専門の業者でも困難だと判断された時は、高圧洗浄機を使って汚れを落としていきます。

今後カビ取りを何度も依頼しないために

カビ取りをするために、専門の業者を呼ぶ人は多いのですが、カビを何度も発生させてしまい、その度に業者を呼ぶのは費用がかかるので大変です。そのため、カビを繁殖させてしまう原因や防止方法を理解し、実行することが大切です。カビは、酸素と20℃~30℃の基本と高い湿度、汚れがあることで発生します。そのため、入浴後はシャワーで汚れを流し、冷たい水をかけるなどしてカビが発生しにくい環境を作ることが大切です。また、アルコールなどで消毒しながらカビ菌が増殖しないように気をつけながら予防をすることも頭に入れておきましょう。

カビ取りを業者に依頼することで、面倒なカビの除去を自分でやらなくていいメリットがあるのですが、カビが発生しにくい環境を維持するために、普段から風呂場の手入れをしっかりと行っていくことが重要です。面倒くさいと思ってそのまま放置してしまいますと、カビが発生しやすい環境をそのままにしてしまい、とても危険です。