室内をしっかり除菌したい時はハウスクリーニングを利用!

室内をしっかり除菌したい時はハウスクリーニングを利用!

ハウスクリーニングサービスは、掃除だけで無く部屋の中の除菌もしてくれます。外から持ち込んだ雑菌が家の中に蓄積されてしまいますと、赤ちゃんや家族の健康を害する危険性があります。自分でドラッグストアなどで購入した除菌スプレーを使うこともできるのですが、完全に除菌できているとは言えません。除菌に精通した専門の業者に依頼して家の中に溜まった菌を取り除いてもらいましょう。除菌をしてくれる個所や除菌の流れ、利用する時に知っておくべき注意点について把握しておくことが大切です。

どこまで除菌してくれるのかを知ろう

ハウスクリーニング業者を利用して部屋の除菌を行うことができるのですが、どの個所を除菌してくれるのか、事前に理解しておくことでどこまで除菌してくれるのかを把握することができるでしょう。一般家庭の場合、扉や扉の取って部分など人の手が触れることが多い場所はもちろんのこと、トイレや浴室など水廻り部分の除菌も行ってくれます。また、多くの人が歩く床下や調理をするキッチン部分の除菌も代行してもらえます・

様々な個所を除菌してくれますので、ほとんどの菌を家から取り除くことができるでしょう。除菌作業には3LDKマンションの場合3時間から4時間ほど必要とされていますので、時間に余裕がる時に依頼することが大切です。ただし、引越しシーズンは予約が殺到しますので、繁忙期を避けてお願いするようにしましょう。

消毒作業はこうやって行われる

ハウスクリーニング業者を利用して自宅の消毒を依頼する人は多いのですが、どのような流れで消毒が行われているのかまで理解できている人は少ないでしょう。消毒作業の基本的な流れを紹介します。専門業者はまず室内の状態を確認し、使うべき消毒液を決定します。消毒液を複数所持している業者が多いので、自宅に最も適した物を選んでくれるでしょう。消毒液の選別が終了したら、作業するエリアを決定し、作業エリア以外に汚れが付着しないようにマスキングを行います。

養生ができたら、ミスト機など専門の道具を活用して細かい部分まで丁寧に除菌してくれます。除菌の際に使った消毒液の力を最大限活かすために、部屋の密封を行うため、その間は掃除を行った室内に入ることはできません。最後に消毒効果を確認することで快適な菌が少ない室内が手に入ります。

除菌作業を依頼するにあたって注意しておくべきこと

ハウスクリーニング業者に除菌を依頼する場合、いくつか気をつけるべき点があります。まず大切なのが、依頼する前に掃除機をかけることです。消毒液を室内に散布する際、ホコリが気になるという人は多いでしょう。作業中に出る埃を最小限に抑えたいのであれば、事前に掃除機をかけておきましょう。また、消毒液を撒いた後はどうしても部屋の中が霧状になっていますので、注意が必要です。窓を開けて30分から2時間ほど歓喜を行う必要があります。

除菌をハウスクリーニング業者に依頼する時に把握すべき注意点をきちんと理解し、対処することができれば気持ちよくサービスを利用することができるでしょう。簡単にできることばかりですので、自分への負担になることはありません。