和室をハウスクリーニングしよう!

和室をハウスクリーニングしよう!

和室は畳などがあるため、掃除がしにくく面倒だと思われがちです。しかしながら、和室の掃除は基本をしっかり理解しておくことで簡単に掃除をすることができます。どうすれば和室の掃除を効率よく行うことができるのかや、掃除に役立つコツについて把握しましょう。

和室掃除の正しいやり方を学ぼう

和室掃除を始める前に大切なのが、掃除の正しいやり方を把握することです。間違った方法で掃除を始めてしまいますと、効率よく部屋をきれいにすることが難しいので、時間や体力だけを浪費してしまう危険性があります。それゆえ、和室を掃除する時は、基本的な流れや正しいやり方を知ることが大切です。

和室を掃除する時は、天井から下へ、奥から手前の方向へ行うのが正しいやり方です。和室などに蓄積されているホコリは、上から下に落ちてきます。ホコリが落ちる方向に沿ってはたきなどを用いて取り除いていきましょう。

天井のホコリを除去したら、天井付近に設置されている電球や家具の上部分をきれいにします。天井など高い部分の汚れを取り除いたら、棚の上や置物付近のホコリや汚れを取り除きましょう。最後に、畳に掃除機をかけてゴミを取り除いたら和室の清掃終了です。基本的な流れを理解し、その通りに掃除をすることができれば短時間できれいに汚れを除去することができます。掃除をする時は、まず何をすればいいのかを確認しましょう。

畳をきれいにするコツ

多くの和室で見られる畳は、天然の素材で作られています。そのため、どのように掃除すればいいのかわからないと悩む人がたくさんいます。畳の正しい手入れ方法を学ぶことができれば、悩みを解消することができ、きれいに畳を掃除することが可能です。それゆえ、畳をきれいにするコツは何か、学ぶ必要があります。

畳の掃除は、目に沿って行うのが基本です。畳の目に逆らって掃除機をかけてしまいますと、畳の表面を傷つけてしまい、畳を痛めてしまう危険性があります。畳に掃除機をかけた後に空拭きをすることで、より美しい見た目の畳が完成しますので、時間がある時は必ず乾拭きまでしましょう。

畳は水気に弱いため、汚れを落とすために水ぶきをする時は注意が必要です。水に漬けた雑巾を用いた後は必ず部屋の換気を行い、畳を乾かす必要があります。畳の掃除を丁寧に行うことでゴミやダニをきれいに取り除いたきれいな畳を使うことができますので、畳の正しい掃除の仕方を実行しましょう。

和室掃除の裏ワザ伝授

和室掃除をする際、より便利に掃除ができる裏ワザがいくつかあります。和室掃除が簡単になる裏技を紹介します。通常であれば捨ててしまう茶穀ですが、捨てずに保管しておくことで和室掃除に役立つ存在に変化します。畳の上に茶穀を散布し、ほうきなどで掃除するとホコリの舞い上がりを防ぎ、除菌や消臭効果が期待できます。

また、ふすまのレール部分などきれいにするのにコツがいる箇所は、輪ゴムを使いましょう。輪ゴムをレールの上に置き、そのままふすまを動かすだけでこびりついたホコリを取り除くことができるようになります。和室掃除に役立つ裏技を知っておくことで掃除の際に感じる負担を抑えることができます。