マンションとはちょっと違う?一戸建てのハウスクリーニングのお値段は?

マンションとはちょっと違う?一戸建てのハウスクリーニングのお値段は?

平屋

最初に、ハウスクリーニングの料金を決める要素のことですが、「間取り」「床面積」「階段の有無」などが基本になってきますが、業者によっても決め方は様々です。あくまでも目安として見てまいりましょう。

一戸建ての平屋のケースでは階段がないので、間取りと床面積で算出することになりますが、ではマンションの料金と同じかと言いうとそうも行かないようです。なぜなら一戸建ては廊下や部屋の間取りがたとえマンションと同じであっても、それぞれの広さがゆったりしていることが多いからだそうです。1LDK~2LDK:27,000~78,000円、3LDK~4LDK:53,000~113,000円。ある業者さんではマンションと一戸建ての料金表は間取りが同じなのに床面積の設定が約10㎡ほど一戸建てのほうがプラスされて見積もってありました。

2階建以上

2階建て以上になりますと、階段があり窓の数も増えます。単純に考えて2倍ということにもなります。業者さんによっては窓の枚数に制限をつけているところもあります。窓ばかりに時間をかけては他に手が回らなくなってしまいますね。また2階建以上ですと2世帯住宅などの場合も考えられますし、トイレやお風呂の数も2倍ということだってあり得ます。トイレやお風呂は汚れやすく作業に時間を取られる箇所の代表ともいえますから、その分料金もかさむのは仕方ないでしょう。

一戸建ての場合は猫の額ほどであっても庭付のお宅が多いかと思います。広さやどんな造りの庭かにもよりますが、枯葉やごみの処理まで入れると時間のかかる作業になったりもします。

また車のガレージも床がコンクリートであっても泥や砂が吹き溜まりになっていたり、不用品が置きっぱなしになっていたりときれいにする作業も意外に大変なものです。しっかり見積もりをしてもらいましょう。おそうじ本舗などは丸ごとセットだけではなく、単品で外壁や外回りを高圧洗浄してくれるサービスもやっているようです。一戸建ての方には大変助かるのではないでしょうか。

居住中の場合

ハウスクリーニングを依頼する場合に気を付けたいのはここです。引っ越しするなら荷物をすっかり運びだして何もない状態で頼むのが一番お安くなります。もし、居住中に大掃除として依頼するとその分高くなってしまいます。家具やカーペット、電化製品を汚れないように運びだしたり、養生したりしなくてはなりません。先に平屋の項目で触れた料金はあくまでも空き室の場合の料金です。居住中ですと1LDK~2LDK:40,000~120,000円、3LDK~4LDK:80,000~170,000円へと跳ねあがります。

汚れ具合

汚れ具合については見積もりの段階でしっかり見てもらえば、作業中または作業後に追加料金にはならないと謳っている良心的な業者が多いので、とにかく見積もりをしっかりしましょう。心配なご家庭ならはじめから追加料金は取りませんという業者にお願いした方がいいでしょう。でも本当に綺麗にしてもらえるかしっかり見抜かないと、追加料金は取らない代わりにあまりきれいにはならないということにもなりかねません。どの程度まできれいにしてもらえるかを事前に把握しておくのも大切です。口コミやサイトに作業前後の写真を載せたりしているところならまず安心でしょう。