たくさん業者がある大阪でハウスクリーニングを頼むときのお値段は?

たくさん業者がある大阪でハウスクリーニングを頼むときのお値段は?

引っ越し前後の空き室クリーニング

一口にハウスクリーニングと言っても料金を決めるためにはさまざまなケースがあり、業者によってもサービス内容も異なりますし単純にこれくらいというのも表現しにくいというのが本当のところです。ですが、ここではとりあえず条件を「引っ越し前後の空き室」のマンションの3LDKということにして各業者の値段を調べてみました。

■ ダスキン:こちらの料金表はエリアによって違います。大阪はAエリアに入っています。6箇所のAセットの場合は90,720円、9箇所のBセットの場合は101,520円です。

■ ハウスクリーニングのオン:こちらもエリアで料金が違います。関東と関東以外とにわけられます。大阪は関東以外になりますので50,000円です。

■ おそうじ本舗:お引越し前後丸ごとクリーニングは56,000円~。

■ ベアーズ:家事サービスの草分け的業者ですね。こちらも料金がAエリアとBエリアにわかれており、大阪はAエリアです。16箇所の全体清掃の料金は89,000円~。

■ おそうじ大使:おそうじ箇所は全部で6箇所。空き室まるごとクリーニングは74,000円~。

■ フォーエル:68,000円ですが、フロアワックス込の場合は1万円プラスして78,000円になります。

■ タクティコース:引っ越し前後の空き室清掃は52,000円。おそうじ箇所は6箇所。ペット用の滑らないワックスがけなどはオプションで追加料金となります。

■ コジワンサービス:通常価格で56,000円のところ特別価格で50,000円。駐車場代主張費は無料。追加料金なしでフローリングのワックス加工もやってくれます。

その他のお得なパック

■ ダスキン:「気になる水回りお掃除サービス」というのがあります。定期的なサービスの家事代行のほうが1回あたりの料金は安くなっています。キッチンと浴室の2箇所を4週間に1度来てもらうと、16,200円。1回のみのサービスでは34,560円です。

■ ハウスクリーニングのオン:気になる水回りに特化した「空き室水回りパックメニュー」というのがあります。窓や床は大丈夫だから一番手のかかる水回りだけをお願いしたいという時にぴったりのサービスです。こちらは33,400円。

■ おそうじ本舗:「お手伝いパック」というサービスがあります。希望するお掃除を3時間定額でやってくれるというものです。気になる箇所や定期的な清掃にも使えます。3時間で15,000円。

■ ベアーズ:気になる箇所を2つ組み合わせたプランがあります。コンロ+換気扇パックは22,600円、浴室回り2点パックは26,200円、キッチン+換気扇パックは31,000円。

■ おそうじ大使:5点セットの「水回りパック」というのがあります。54,000円。単品で頼むより27,000円もお得になっています。

■ フォーエル:「よりどりパック」というのがあり、9箇所からそれぞれ3点、4点、5点を選びます。料金は35,000円、44,000円、50,000円。

■ タクティコース:キッチンとレンジフードの「キッチンセット」は27,000円。トイレと洗面所の「水回り2点セット」は12,000円。また水回り4点セット38,000円、5点セット42,000円となっています。

■ コジワンサービス:「水回りセットクリーニング」は2点で24,000円、3点で30,000円、4点で35,000円、5点で40,000円。