東京のワンルームマンションからの引っ越しでハウスクリーニングを頼む時のお値段は?

東京のワンルームマンションからの引っ越しでハウスクリーニングを頼む時のお値段は?

空き室のワンルームマンションの場合

ハウスクリーニングのお値段はまず間取り、床面積で決められますので、東京は地方から出て来たり、1人暮らしの若者も多いと考え、例としてワンルームマンションを取り上げてみたいと思います。また床面積だけでなく、業者によって出張費、駐車場代、汚れ具合による追加料金などが発生することもありますから、見積もり時にしっかり確認しておきましょう。

A社:12,800円。ただし換気設備・流し付きは1Kの料金となり20,000円。作業内容:キッチン、換気扇(分解洗浄)、お風呂、トイレ、洗面所、ベランダ、窓・サッシ、玄関、各部屋の床・壁、エアコンの簡易清掃(内部フィルターのみ)、エリア内出張費無料、駐車場がなければ有料駐車場代を依頼主が負担。汚れによる追加料金なし。保険に加入。

B社:15,000円。こちらは床ワックス込のお値段。 作業内容:ベランダ、窓・サッシ、玄関、各部屋の床・壁(床はほこり取りのみ。)、エアコンの簡易清掃(内部フィルターのみ)、キッチン、換気扇(カバー、本体内部、フィルター、プロペラ)、浴室(鏡のウロコ取り、換気扇簡易清掃含む)、トイレ(ウォシュレット分解掃除含む)、洗面所(鏡のうろこ取り含む)。駐車場がなければ有料駐車場代を依頼主が負担。汚れによる追加料金なし。保険に加入。

C社:1R~1Kまで徹底清掃パックは21,600円。簡易清掃パックは10,800円。1Rでもロフト付きの場合1㎡あたりそれぞれ432円、216円となります。床のワックスは徹底清掃に含まれていますが剥離作業はオプションです。またレンジフード内部、浴室エプロン内部や換気扇内部もオプションとなります。物が置いてある場合は残物移動料がかかります。

D社:20㎡以下の1R/1Kは28,000円。おそうじ箇所は16箇所。駐車場がない場合は有料駐車場代のうち1,000~2,000円は依頼主が負担。延長料金、追加料金無し。損害保険に加入。

居住中のワンルームマンションの場合

ハウスクリーニングの料金で大きく違いが出るのが、空き室か居住中(家具が残っている状態)かという点です。たとえ引っ越しでも、まだ処分できない荷物が残っていて後日引き取られるなどという場合には居住中とみなされてしまいます。引っ越しならば見積もり時にその点をはっきりさせておきましょう。

E社:1K~で18,900円~。作業箇所は6箇所。

F社:20㎡以下の1R/1Kは42,000円。この会社は空き室の場合は28,000円なのでその差額は14,000円。

G社 :1K/1DKで32,000円~。

H社:20㎡で30,000円。この会社の場合は空き室は25,000円。なので差額は5,000円となります。

I社:24㎡で24,840円。

各社のホームページや広告で最初に目につくのは1Rや1Kなどの床面積の一番狭い部屋の料金、つまり最安値が目につくようになっていますから、ワンルーム以上なら自分の家の間取りに合わせて調べてみる必要があります。会社によっては見積もりのシュミレーションができたり、見積もりの申し込みがネットでできたりします。出張費、駐車場代、汚れによる追加料金もしっかりチェックして業者を選びましょう。