玄関の掃除に重曹・メラミンスポンジが大活躍!消臭にも重曹を

玄関の掃除に重曹・メラミンスポンジが大活躍!消臭にも重曹を

玄関はその家の顔

来客時、ドアを開けて一番初めに見られるのが玄関です。ここが散らかっていると家全体、乱雑な印象を与えてしまいます。反対に玄関が綺麗な家はきっと家の中も片付いているんだろうと思いませんか?でも特に子供がいる家庭や同居する人数の多い家庭では玄関は散らかりやすい場所の1つでもあります。悩みのタネですね。今日はそんな玄関の簡単な掃除方法をご紹介します。

用意して頂きたいものはすべて100均で購入可能です。ほうきとちりとり、重曹、マイクロファイバー雑巾、メラミンスポンジ、除菌用アルコールスプレーで玄関を綺麗にしましょう。

玄関の簡単な掃除方法とは?

内側から外側へ向かって掃除してしまうことが多いと思いますが、思い切って最初に玄関のドアの拭き掃除から始めてみましょう。まず重曹水を作ります。水200ccにつき重曹10g(小さじ2)を目安にしてください。マイクロファイバー雑巾を重曹水で濡らして固く絞り、ドアを拭いていきましょう。特に外側は驚くほど汚れていると思います。ドアノブやドアの上側もしっかり拭いてください。

次は下駄箱の掃除です。まず靴を全部外に出しましょう。そして下駄箱に空気をしっかり送ります。中の土やゴミ、ほこりをほうきで掻き出し、マイクロファイバー雑巾でしっかり拭き掃除してください。重曹の成分には消臭成分も含まれていますので、嫌な匂いを抑えてくれます。中をしっかり拭き掃除したら外側もしっかり拭き掃除してください。

下駄箱の拭き掃除が終わったら靴を元の場所に戻していくのですが、どうしても匂いが気になる場合は残っている重曹を小皿などに乗せて下駄箱の中に置いておくと良いと思います。入れ切れない靴が玄関に溢れている場合は下駄箱の中に突っ張り棒をして段を増やしたり、靴収納スペースという靴を2倍収納できるようになるアイデア商品を使って収納してください。100均でももちろん入手可能です。また下駄箱の上のスペースはほこりが多い場所でもありますのでしっかり掃除しましょう。ここに飾りを置いている方は飾りもしっかり拭き掃除してください。

また、傘などもついつい下駄箱などに引っかけたままになってしまい、出しっぱなしとなることが多いアイテムですがきちんと傘立てに収納しましょう。

最後に玄関のタイルの掃除です。汚れがひどい場合はメラミンスポンジの出番です。タイルごとに区切って擦り洗いすることで、どこまで終わったか明確に分かりますし色が違ってくるので「なるべく早く終わらせよう」とやる気にもつながります。それに、大変そうに見えて全然大変じゃないのがポイント。このやり方を知った時は「大変だろうな」「時間かかるだろうな」と思ったのですが、実際やってみると驚くほど簡単に汚れがスルスルと落ちていくこともあり、むしろ楽しい作業でした。玄関のタイルが綺麗になると玄関が明るく見えるばかりか、新しく見えてきます。水を流しながらデッキブラシなどで擦り洗いをすると、終わった後しっかり水切りをしなければ、残った水分に外からの汚れが混ざってしまい、またそこから汚れてしまいます。そっちの方が面倒な私は、メラミンスポンジでの擦り洗いをお勧めしています。

綺麗になった玄関のドア、匂いも抑えられ収納力が増えた下駄箱、収まるところに収まった傘、綺麗になったタイル。たったこれだけのことで、玄関は見違えるほど綺麗になります。