洗面台掃除は効率良く!ピンク汚れ・カビ取り・水垢落とし

洗面台掃除は効率良く!ピンク汚れ・カビ取り・水垢落とし

洗面台に効果的な洗剤は?

顔を洗ったり、歯を磨いたり、手を洗ったりと、1日に何度も使用している洗面台。家族全員で使っていると、水が飛び散ったり鏡が汚れたり、石鹸カスや髪の毛があったりと不潔になりやすい場所でもありますね。洗面ボウルのフチの見えにくい部分にカビやピンク汚れがついていることもあります。

いろんな形のいろんな部品があるうえに汚れの種類も多いのが洗面台。掃除道具もたくさん必要?と身構えたくなります。でも用意したい掃除用具はメラミンスポンジ、マイクロファイバー雑巾、セスキ炭酸ソーダ、スプレーボトル、すきまブラシやミニブラシくらいで十分。手荒れ対策としてゴム手袋もあるといいですね。ここでご紹介した掃除用具はすべて100均で揃えることができます。わざわざ購入するほどでもないのですがエタノールやエタノールを含む除菌シートがあれば、洗面台にピンク汚れがあってもしっかり除菌することができます。また、鏡の汚れがひどい場合はダイヤモンドクリーナーやダイヤモンドパフでしっかり汚れを取ってください。もちろん100均で購入できます。

洗面台の簡単な掃除方法とは?

最初にセスキ炭酸ソーダ水を作りましょう。水100ccに対してセスキ炭酸ソーダを0.5gから1gを目安に混ぜてください。始めに掃除したいのは一番上にある照明です。電球タイプや蛍光灯タイプがあると思いますが、マイクロファイバー雑巾とセスキ炭酸ソーダ水で綺麗に汚れを拭き取ってください。

次は鏡と言いたいところですが、洗面ボウルや洗面台、蛇口を掃除していると水がはねますので、鏡は最後に磨きます。

次は蛇口です。セスキ炭酸ソーダ水と水で濡らしたメラミンスポンジで綺麗に磨きましょう。メラミンスポンジで蛇口を磨くととても綺麗になるのは有名ですね。セスキ炭酸ソーダ水を使うことで更に手早く汚れを落とし、綺麗にすることができます。

ハンドソープやコップ、歯ブラシなど、洗面台の上に置いたままになっている物はありませんか?ある場合は底面に注目してください。ピンク汚れはついていませんか?これはロドトルラという酵母菌です。少しこすると簡単に見えなくなりますが、完全に取り去るならエタノールで除菌する必要があります。このロドトルラは、カビの指標でもありますので見つけた場所はカビが生えないよう十分に注意しましょう。蛇口磨きの後は蛇口の根元部分を小さなブラシで磨いてください。

洗面台をマイクロファイバー雑巾で綺麗に拭き終わったら、今度は洗面ボウルを綺麗にします。洗面ボウルのフチは裏側が見えにくくカビなどが生えやすいので、セスキ炭酸ソーダ水を吹きかけ小さなブラシでしっかり磨いていきましょう。その後、排水口を擦り洗いしてください。洗面ボウルの中はセスキ炭酸ソーダ水やメラミンスポンジを使ってしっかり磨きあげましょう。

最後に鏡を綺麗にします。あまりに汚れがひどい場合はダイヤモンドクリーナーやダイヤモンドパフで綺麗に擦り洗いしてください。普通の汚れはマイクロファイバー雑巾とセスキ炭酸ソーダ水、メラミンスポンジで簡単に落とすことができます。

綺麗な洗面台は気持ちが良いですね。洗面台は私たちが身なりを綺麗にするために使用する場所ですのでいつも清潔に保ちたいところ。日頃のケアを忘れずに綺麗な洗面台をキープしてください。