網戸の簡単掃除法・仕上げは静電気防止スプレー!簡単補修法

網戸の簡単掃除法・仕上げは静電気防止スプレー!簡単補修法

コツを掴んで簡単網戸掃除

網戸ってどうやって洗っていますか?外して庭で水洗い?でもマンションなどではなかなか水洗いもやりにくいものです。でも洗わないといつの間にかすごく汚れてしまうのが網戸。効率的な洗い方が知りたいですよね。

網戸には家の中から流れてくる油汚れやペットの毛、外からの排気ガスや、砂、ほこりなど様々な汚れがついています。だからもちろん、少し拭いただけでは綺麗になりません。しかも網戸を掃除する頻度が少ない家庭の網戸は水分をかけるとほこりが水分をすって固まってしまい落ちにくくなることも。

そこで用意していただきたい掃除グッズをご紹介させていただきます。まずは古新聞と掃除機。静電気防止スプレー。網戸ワイパーとスペアシート。スペアシートは洗剤がついたウエットタイプもあります。今回私が使用したのはこのウエットタイプのスペアシートです。仕上げにメラミンスポンジもあれば安心です。もちろん全部100均で揃えることができます。

網戸の簡単な掃除方法とは?

まずは網戸のほこりを掃除機で吸い取りましょう。裏側に新聞紙をあてて掃除機をかけると効率良くほこりを吸い取ることができます。このとき注意したいのは掃除機の吸い込む力の大きさです。強で吸い込むと網戸のたるみのもとになります。弱でゆっくり吸い込むようにしましょう。またノズルをあまり網戸に押し付けないようにしてください。網戸や痛む原因になります。

網戸のほこりを吸い込んだら、今度は網戸ワイパーの出番です。洗剤つきのウエットシートで上から下にしっかり拭き取りましょう。内側を綺麗に拭いた後は外側も同様に綺麗に拭き取ります。網戸ワイパーを使い終わったら、拭き漏れている場所がないか確認してみてください。もしも拭き残しがあればメラミンスポンジで綺麗に拭いてください。広範囲は網戸ワイパーで一気に掃除する方が効率良く綺麗にできますが、少しの掃除ならメラミンスポンジでサッと擦ったほうが早く綺麗にできます。

仕上げに乾燥しているシートでしっかり乾拭きしてから静電気防止スプレーを吹きつけます。静電気はほこりや花粉を引き寄せるので、それを防止するためです。

ここまでで網戸の掃除が終わりました。最後にサッシの溝の掃除をお忘れなく。掃除機で吸い取ってください。

また掃除中に網戸の破れを見つけてしまった場合はダイソーにアミ戸なおシート3.5cm~14cmや網戸補修シール4.5cm×4.5cm、セリアに網戸のやぶれなおしシート9.7cm×9.7cmなど応急処置グッズの取り扱いがありました。少しの破れならこれで十分補修も可能ですし実際補修しても本当に目立ちません。

また応急処置では間に合わない大きな破れについては、大きなサイズの網は100均で200円税別で販売。網戸張替え用押さえゴム、網戸張替え用ローラーなども販売されていますので張り替え方をしっかり勉強すれば気軽に自分で網戸を張替えることも可能です。

網戸が綺麗になると、網戸から入ってくる風が気持ちいいですね。一度綺麗になったら今度は日頃の床掃除のついでに、網戸ワイパーにウエットタイプのシートをつけてサッと拭き掃除することを日課にしてみませんか?仕上げは静電気防止スプレーを忘れずに。綺麗な網戸を維持してください。