ハウスクリーニングは庭も美しく変えることが可能

ハウスクリーニングは庭も美しく変えることが可能

ハウスクリーニングは、建物だけではなく庭のクリーニングも行っています。庭の手入れはこまめにしないと、あっという間に、草木が伸びてしまい荒れてしまいます。

今は仕事が忙しくて、庭の掃除の時間が取れない人がほとんどです。ハウスクリーニングでは、庭木一本からでもクリーニングしてくれます。

ハウスクリーニングの庭のクリーニングについて調べてみます。

伸び放題の庭木のデメリット

剪定をしていない庭木は、好き勝手に伸びるので、枝と枝が重なり合って伸びてしまいます。木に傷がついたり、日当たりや風通しが悪くなってしまうと病害虫が発生しやすくなり、木が弱ってやがて木が枯れてしまうことがあります。

また、木の枝がどんどん伸びると葉も多く生い茂るようになるので、落ち葉も大量に発生してしまいます。

庭木の枝は、どんどん伸びて家の敷地外に出てしまうと、御近所トラブルの原因になってしまいます。

庭木が荒れたら、荒れた分だけ、手入れは余計大変になってしまいます。そうなってしまう前に庭木のハウスクリーニングを頼んでみましょう。

庭のハウスクリーニングのポイント

ハウスクリーニングではどのようにして庭を手入れしてくれるのかそのポイントを調べてみます。

ガーデニングが趣味と言っている人でも、草むしりや落ち葉掃除が面倒と感じている人が多いものです。結構庭を手入れするには手間と時間が掛かってしまいます。

ハウスクリーニングでは、伐採や庭木の剪定や害虫対策だけでなく、芝生の手入れから落ち葉の除去、草花の手入れや芝生の肥料やりまで庭の手入れ全般を行ってくれます。

ハウスクリーニングでは、伸びすぎた庭木の伐採や剪定だけでなく、伐採した木や台風や大雨などで折れてしまった木々の処分をしてくれます。

庭木の枝が伸び過ぎてしまうと市販の機材では上手く切る事が出来なくなります。ハウスクリーニングでは専用機材を利用して素早く剪定していきます。邪魔な枝を切る事で日当たりや風通しがよくなるので病害虫の被害を抑える事ができます。

剪定は不要な枝の切除だけではなく、美しい樹形をつくらなければなりません。

木の種類や害虫の種類で、立ち木の消毒や駆除の方法が異なってきます。ハウスクリーニングでは、木の種類や害虫の種類を確認して適切な消毒の作業を行ってくれます。

雑草は葉だけををむしったとしても、根が残っているとすぐに生えてきてしまうために、ハウスクリーニングでは、きちんと雑草の根元から引き抜いていきます。

根を除去するポイントは、強い太い根をきちんと取り除くことが大切です。力任せに抜くのではなく、丁寧に引っ張って、細かい根だけちぎれてしまわないようにします。

花がらを放置していると腐って病気の原因なったりカビや害虫が着いてしまったりする原因となるので、こまめに摘み取らなければなりません。花がら摘みをして取り除いた花がらも置いたままにせずにゴミとして処分しなくてはなりません。ハウスクリーニングでは、花柄つみも丁寧にしてくれます。

庭木の剪定は思っている以上に知識とテクニックが必要です。切り方ひとつ間違えてしまうと樹形が乱れてしまったり、剪定しないでおくと病害虫の被害が発生しやすくなります。

ハウスクリーニングを利用する事で自慢の庭木を常に美しく保つ事が可能です。