ハウスクリーニングをする タイミングが重要なわけ

ハウスクリーニングをする タイミングが重要なわけ

ハウスクリーニングを頼むタイミンクの目安となる症状とはあるのでしょうか。ハウスクリーニングは、定期的に利用する事で、普段の掃除が楽になり、家電の節電効果も期待できるといいます。

どのタイミングで、ハウスクリーニングを頼むべきなのか調べていきます。

ハウスクリーニングのタイミンク

エアコン・・・夏冬と一年中活躍するエアコンは、使用頻度が高いので、汚れやすく、ホコリやカビが溜まってしまいます。

ホコリが溜まっているエアコンの稼働率は、低くなってしまうので、電気代が余計にかかってしまいます。

また、カビが付いているエアコンを回していると、菌を撒き散らしている事になるので、喘息やアレルギーなどを引き起こしてしまいます。

エアコンは、年に1回以上はハウスクリーニングを行うのが理想です。春か秋の稼働率の少ない時期がおすすめです。

以下の症状がでた時は、時期に関係なくハウスクリーニングを行うタイミンクと言えます

◎エアコンをつけるとカビ臭いなど変な臭いがする時
◎エアコン内部の汚れが目視で視認できる時
◎エアコンの効きが悪くなっていると体感できる時
◎去年と比べて使用電気量が上がってる時

レンジフード・・・レンジフードに油が媚つきすぎてしまうと、換気の役割を果たさなくなります。レンジフードのクリーニングの目安は、1年に1回以上行うのが理想ですが、以下の症状が出たらハウスクリーニングを行うタイミンクです。

◎レンジフードを回すと異音がするようになってきた
◎レンジフードから変な嫌な匂いがしてきた時
◎目視でレンジフード内の汚れが視認できる
◎においの強い料理をした時、なかなかにおいが抜けなくなった時
◎レンジフード周りの壁が以前より汚れやすくなった

水回り・・・トイレや浴槽などの水周りは、毎日使用する場所なので、汚れを見つけたら、自分で掃除する頻度が高いので、ハウスクリーニングのタイミングが難しいです。

毎日掃除をしていても、水回り特有の汚れがあって、水垢やカビや尿石などが積み重なると頑固な汚れになって自分では落とせない汚れになります。下記の症状が現れたらハウスクリーニングのタイミンクです。

◎毎日しているのに汚れが目立つてきた
◎何か匂いがしてきた時

ハウスクリーニングの混んでいる時期

ハウスクリーニングを頼むタイミンクを考えた時、ハウスクリーニングが1番混んでいる時期はいつなのか気になります。

ハウスクリーニングは、やはり一番多いのは年末です。誰もが、一年の汚れをきれいに落として新年を迎えたいと考えるようです。12月入ってから大掃除をする時に頼む人が多いです。共働きが増えてきていて、大晦日まで仕事という家庭も増えてきました。

次に多いのが、2月後半から4月前半にかかる引っ越しシーズンです。

引越しの時に出た不用品の整理や処分、空いた部屋のクリーニングなどが多くなる為に、ハウスクリーニング業者は、12月と2月後半~4月前半は、手が回らない程の忙しさになっている事が多いので、できればこの時期にハウスクリーニングを依頼するのは避けたいです。

5月頃に行うスプリングクリーニングや9月~11月に行うオータムクリーニングもハウスクリーニングの依頼時期としては最適です。