ハウスクリーニングの一部屋まるごとの範囲は??

ハウスクリーニングの一部屋まるごとの範囲は??

ハウスクリーニングのプランの中には、エアコンや換気扇など汚れの気になる場所を指定するサービスの他に、部屋まるごとといったプランがあります。

一部屋まるごとプランの内容を、正確に把握していないとトラプルの元になってしまいます。

ハウスクリーニングの一部屋まるごととは

ハウスクリーニングの部屋まるごとは、ポイント的なエアコンや換気扇などの気になる汚れだけを綺麗にしてもらうのではなく、居住スペース全般の清掃をお願いする事です。

エアコンクリーニングなど気になる部分をお願いするのが人気です。一部屋まるごと掃除を依頼しようとした時、料金の確認も必要ですが、セット内容をしっかりと把握していないと、後々トラプルを招いてしまいます。

まるごとと言っても、部屋中全てを清掃してくれるわけではありません。一部屋まるごとプランに、含まれる物と含まれない事が明記してある注意事項などをしっかり確認しておかなければなりません。

キッチンやバスルームや洗面所やトイレは各1箇所まではプラン内で、トイレが2ヶ所以上ある場合はオプションで別途料金になる時があります。

フローリングの拭き掃除やジュータンの掃除機かけは、プラン内ですが、フローリングのワックス掛けなどはオプションになります。

ベランダの高圧洗浄機による本格洗浄作業はプラン内でも浴槽下部の高圧洗浄はオプションで有料になる場合が多いです。

また、ごみの分別や処分などがオプションで別途料金がかかる場合があるので気をつけなければなりません。

浴室のカビ防止コーティングやクロス張り替えや畳表替えや一戸建て住宅の外壁は、オプションの場合が多いです。

ハウスクリーニングの一部屋まるごとのプランは、3時間程度かけて基本的な掃除をしたり、6時間かけて細かい部分まで清掃したり、清掃箇所を用意されたメニューから自由に組み合わせることができるプランなどいろいろあります。

レンジフードやエアコンの内部には、汚れがたまりやすいです。分解したり内部のフィルターを洗浄するサービスは、一部屋まるごとプランに、含まれている場合が多いようです。

ハウスクリーニングの一部屋まるごとのメリット

単品で頼むよりハウスクリーニングの一部屋まるごとパックの方がお得になっているので、家全体を掃除するのではなく、ひと部屋だけクリーニングをして、スッキリしたい人には向いているプランです。

ハウスクリーニングの一部屋まるごとは、作業開始の時と作業終了の時だけ立ち会えば、ハウスクリーニングのサービス中は、その場にいなくても大丈夫です。

ハウスクリーニングの清掃中は、束縛される事がないので、終わる時間に帰宅出来れば外出OKです。清掃はプロにお任せして、自分の時間を有効に活用しましょう。

ハウスクリーニングの一部屋プランは、作業内容や注意事項をきちんと確認して、仕事を頼む事で、トラブルの心配は避ける事ができます。

ハウスクリーニングは、大手企業から少人数で運営する個人の会社までたくさんあります。スタッフの技術などはそれぞれ違いがあります。

ハウスクリーニングを一部屋お願いするに、後悔しない業者選びも大切です。オプションサービスの内容は、業者によってまちまちなので、相場などを調べる前に必要なハウスクリーニングの内容で業者の目星をつけておくことも重要でしょう。