今流行りのハウスクリーニングは不用品回収もしてくれるのか

今流行りのハウスクリーニングは不用品回収もしてくれるのか

共働きや子育て中の若者にも、ハウスクリーニングは浸透していて、今人気があります。

引越しの時などてに、ハウスクリーニングを頼む人は多いですが、いらなくなった家具や家電などの不用品は引き取って貰えるのでしょうか。

粗大ごみを捨てるのは大変です。

元々不用品回収の業者がリフォームとハウスクリーニングを始めたりするのが流行っています。

ハウスクリーニングの不用品回収料金

引越しなどで、部屋をきれいにして引渡しを済ませたいけれど要らない不用品をなんとかしたいと思う人は多いです。

ハウスクリーニングでは、不用品回収を行っていない業者もたくさんあります。また、オプションでやっている所もあります。

依頼場所の規模や対象となる物の数などの制限がある場合があるので、不用品回収を頼む時は、きちんと電話で内容を確認する必要があります。

一部屋丸ごとだったり、倉庫や物置やガレージなどの不用品も回収できます。

引越しなどで、出てしまう不用品をハウスクリーニング業者にお願いするには

ちょっとしたゴミのお片づけに。分別していないゴミも回収します

12,000円~(税抜)

押しれ、1K程度のお部屋の不用品回収に合っていて、軽トラック程度の不用品を回収します

25,000円~(税抜)

1K、1DK程度のお部屋の不用品回収に合っていて、平トラックでの回収になります。

40,000円~(税抜)

2DK、2LDK程度の部屋の不用品回収に合っていて、2t車のトラックでの回収になります。

85,000円~(税抜)

ハウスクリーニングの不用品回収は、小さいさなテレビひとつからでも、冷蔵庫や大型テレビやベッドや食器棚などの大きくて重いものでも回収してくれる業者があります。

不用品を買取してくれるハウスクリーニングもある

電化製品などで、購入してから5年以内の物や使用年数が比較的短いものなどは買い取りできるものがあります。依頼人が必要ないものの中には、買取できないものがありますが、処分料を支払う事で引き取ってもらえます。

要らない家電などの使用期間やこれからのどれくらい使えそうなどの予想をハウスクリーニングのスタッフにきちんと伝えるようにします。

冷蔵庫は、買取とりから、無料回収までやっています。買い取れない商品でも無料で引き取れるものは沢山あるので、ハウスクリーニングに不用品回収をお願いするのも賢いやり方のひとつといえます。

また、不用品を処分すると、部屋が倍以上広く感じる時があります。不用品の無くなった部屋のクリーンクルーも徹底的にしてくれます。

不用品があった部屋には、ホコリやゴミが落ちているものです。その部屋を徹底的掃除をしてくれて整理整頓もしてくれる所が多いです。

リフォームをする時にも不用品が出てきてしまいます。不用品回収を一緒に依頼する事で、不用品の買取などがあれば、コストカットができます。

大量のゴミが出たとしても、ハウスクリーニング業者が引き取ってくれるので、リフォームなどもやりやすくなります。

引越しなどで、不用品を新居に運んだりすると、二度手間になってしまいます。またベットなどは、引越当日まで使っていた不用品や粗大ゴミでも回収日の日指定をする事が可能です