三菱の掃除機ランキング

三菱の掃除機ランキング

掃除機名・メーカー名
三菱電機 Be-K TC-FXF8P  参考流通価格:17213円
三菱電機 Be-K TC-FXF5J  参考流通価格:11203円
三菱電機 風神 TC-ZXF30P  参考流通価格:54368円
三菱電機 iNSTICK HC-VXE20P 参考流通価格:44800円
三菱電機 Be-K TC-FXE7P  参考流通価格:15800円

●デザイン性が高い三菱の掃除機

三菱電機の掃除機はどの機種も強い吸引力や持ち運びやすさ、キレイな排気などの掃除の快適さだけでなく、掃除後の部屋の空気の質まで追求しているとされます。またライフスタイルや掃除シーンに合わせ、ふとんケアまで毎日を気持ち良く過ごすための「ひとつ上のキレイ」を実現させるとしています。また三菱の掃除機はデザインセンスが群を抜いて高いとされ、他の日本メーカーを圧倒しているとも言われています。三菱電機の掃除機では「Be-K」シリーズが、圧倒的に人気です。掃除機において、ユーザーが欲しかった機能が充実しているものが多いとされます。価格帯では、紙パック式ですと、手頃な1万円台後半が支持され、サイクロン式ですと、5万円台のハイスペックモデルが支持されているようです。この三菱電機の掃除機の人気1~5位までを挙げてみます。

●1位「Be-K TC-FXF8P」

自走式パワーブラシを採用しブラシの回転で前に進み、軽く操作できる掃除機です。脱臭効果の高い「炭脱臭紙パックMP-9(3層)」と「洗える抗菌アレルパンチフィルター」、「高性能クリーンフィルター」の5重構造のクリーン排気システムで微細なハウスダストも約99%以上をしっかりとキャッチします。自動節電する「スマートSTOP」機能も付いています。

●2位「Be-K TC-FXF5J」

自走式パワーブラシはないのですが、タービンブラシを採用した軽量タイプの掃除機です。吸い込む風の力でブラシを回転させてフローリングやたたみのゴミを吸い取ります。「ブラシ・パイプ・ホース」も軽く、階段掃除などで掃除機を持ったまま楽に掃除できます。ブラシ部分がフラットになるので、棚やソファの下もスムーズに掃除できます。

●3位「風神 TC-ZXF30P」

軽量でコンパクトな上、強い吸引力が続き、排気がきれいなサイクロン式の掃除機です。風がゴミの中を通らずゴミをかき混ぜないので、臭いが出にくくなっています。ワイドクリーンな自走式パワーブラシを採用し、ブラシ全面で微細なゴミをしっかりキャッチします。吸い取りたくないゴミやホコリ、ブラシやノズルが届かない場所を風の力で掃き出し掃除します。

●4位「iNSTICK HC-VXE20P」

強い吸引力を持つスティックタイプのサイクロン式掃除機です。扱いやすい本体質量は2.1kgで、リチウムイオン電池は、充電時間90分で運転時間20分となっています。インテリアにフィットするデザインで、空気清浄機能を搭載しています。集じん容積は0.4リットルで、パワーブラシ付き。回転ブラシ、サイクロンボックスは丸洗いが可能です。付加機能として空気清浄機能があります。

●5位「Be-K TC-FXE7P」

紙パック式で本体重量2.4㎏の掃除機です。パワーブラシ付きで、モーター内蔵のパワフルなブラシが、じゅうたんの奥のゴミまでしっかりとかき出します。床上に舞っているほこりも吸引します。取りにくいブラシ前面のゴミも吸引し、0.5μm以上の微細なゴミを約99%以上逃しません。回転ブラシは外すことができ、丸ごと水洗いできます。運転音は58dBです。

●まとめ・ライフスタイルに対応

住まいを「もっとキレイに」、お掃除を「もっと快適に」を目指す三菱電機。その掃除機は様々な技術が搭載されています。吸引力や排気性能など掃除機としての本来の機能だけでなく、快適性にもこだわりがあるようです。それぞれのシリーズの最上位機種のヘッドには、毛絡みを簡単に除去する機能が付いていますので、ペットや女性の毛の絡みに悩まされている家庭に最適とされます。他社にない「節電モード」は、ヘッドの動きがない場合、吸引力を弱くし、30秒動きがないと電源を自動的に切ってしまうものです。三菱のみ、手元グリップ部にセンサーがあるので、標準ヘッドを外して他のノズルを付けても、センサーが機能するのが特徴的です。三菱電機の掃除機は、ライフスタイルの変化に合わせていろいろな機能を取り入れています。今後、どのような掃除機が登場するか楽しみなところです。