ダイソン掃除機ランキング

ダイソン掃除機ランキング

掃除機名・メーカー名
Dyson V8 Fluffy+ 参考流通価格:60965円
Dyson V8 Absolute 参考流通価格:67994円
Dyson V6 Trigger  参考流通価格:24397円
Dyson Digital Slim DC62 参考流通価格:38794円
Dyson Ball Fluffy  参考流通価格:57279円

●種類が豊富なダイソン

ダイソンの掃除機は、国産メーカーほど機種が揃っていないと思われがちですが、過去の型番がいつまでも継続販売されているので、意外に種類が多くなっています。キャニスター型掃除機では、同じ型番でも、ヘッドにモーター式回転ブラシを内蔵したmotorhead(モーターヘッド)、ヘッドにタービン式の回転ブラシを内蔵したturbinehead(タービンヘッド)の2種類に分けられます。フローリングが主であれば、タービンヘッド、絨毯が主であれば、モーターヘッドが好ましいとされます。モーターヘッドの方が高性能なのですが、モーターを内蔵する分で重く、価格も高くなり、タービン式はパワー面で劣るとされます。その後、従来弱かったフローリング上の固形ゴミに対応する特殊モーターヘッド「Fluffy(フラフィ)」を採用した「ダイソンボール フラフィ」が登場します。これで、モーターヘッドが2種類となり、タービンヘッドは、最新機種ではラインナップから外されています。このように変遷を重ねるダイソン。このダイソンの掃除機の人気1~5位までを挙げてみます。

●1位「Dyson V8 Fluffy+」

従来より15%アップしたパワフルな吸引力でゴミを吸い取り、排気が空気清浄機同様にきれいな本体重量が約1.58kgの掃除機です。バッテリー充電時間5時間で通常モード30分の運転時間で、家の隅々まで掃除できます。バッテリーとモーターの性能を向上させたので、運転時間はV6シリーズの2倍となり、最長40分間も使えます。運転音は50%低減、ダストカップ容量は35%増量しています。

●2位「Dyson V8 Absolute」

従来より15%パワーアップした吸引力で、排気が空気清浄機同様にきれいな本体重量約1.58kgの掃除機です。ソフトローラークリーナーヘッドが大きいゴミから小さなゴミまで吸い取ります。バッテリー充電時間5時間で通常モード30分の運転時間となっています。運転時間はV6シリーズの2倍となり、最長40分間も使えます。運転音は50%低減、ダストカップ容量は35%増量しています。

●3位「Dyson V6 Trigger」

ミニモーターヘッドを搭載した本体重量が約1.3kgのコンパクトなコードレス掃除機です。一般的なモーターの最大3倍の回転数を持つダイソンデジタルモーターV6を搭載し、パワフルな吸引力でベッドや布団からアレルギー性疾患の原因になるダニアレルゲンを含むハウスダストを取り除きます。充電時間3時間半で運転時間は通常モードで20分間となっています。

●4位「Dyson Digital Slim DC62」

デジタルでコントロールされたモーターが毎分最大11万回転してパワフルな吸引力を生み出す掃除機です。カーボンファイバーブラシとナイロン素材のブラシを組み合わせてゴミをかき出します。2層に配された15個のサイクロンが機能する「2Tier Radial」サイクロンが微細なゴミまで分離します。重心を手元にしたので先端が軽くなり自在に掃除ができます。

●5位「Dyson Ball Fluffy」

ヘッド専用モーターをローラーに内蔵することで、全幅サイズのローラーを実現したキャニスタータイプの掃除機です。吸引力を最大化する空気経路設計と、高速でパワフルなモーターが、あらゆる床面からより多くのゴミを取り除きます。花粉やカビなどの0.3ミクロンの微細な粒子を空気中から分離し99.97%以上捕らえます。安定した低重心構造で、自在な操作性を実現しています。

●まとめ・住環境の違いで強い吸引力へ

ダイソンの掃除機はDC48以降、硬いブラシは廃止となり、中程度の硬さのブラシが、床に当たる仕様になっています。新ヘッドで軽量化が図られ構造が簡素になり、総合的に扱いやすくなっています。ダイソンの掃除機と言うとサイクロン式になりますが、パワフルなため排気量が多くなり、音も国産のものよりも若干大きいようですが、排気量が多いのは、サイクロン式を採用する以上宿命で、サイクロン力を上げるためには排気を抑えることきできません。ダイソンはサイクロン力があり、フィルター不要で、ゴミと風を完全に分離が出来るのが長所です。一方、国産メーカーのサイクロン掃除機では、完全分離が難点となります。目詰まりの原因であるフィルターの扱いがダイソンの人気を陰で支えているのかもしれません。またダイソン製は、家の中でも土足を想定し絨毯に入った砂や土を吸い出すので吸引力が強いとされているようです。