パワーブラシの掃除機ランキング

パワーブラシの掃除機ランキング

掃除機名・メーカー名
日立 パワーブーストサイクロン PV-BD700        参考流通価格:44479円
三菱 サイクロン式パワーブラシ 風神 ビオラレッド    参考流通価格:35882円
日立 かるパック CV-PC30                参考流通価格:21600円
パナソニック サイクロン式パワーブラシ プチサイクロン  参考流通価格:47879円
ダイソン サイクロン式パワーブラシ Dyson Ball Fluffy  参考流通価格:67714円

●ゴミのかき出しに差が出る

近年の掃除機のヘッド部分は、パワーブラシ、タービンブラシ、ブラシなしの3種類があります。どれだけゴミが取れるかは、このヘッドのブラシが大きく影響します。パワーブラシは、モーターの力でブラシが回転させるタイプで、ブラシの強力な回転で、カーペットに入り込むゴミをかき出します。このパワーブラシには、ブラシの回転により力を入れなくても進む自走式とそうでないものがあります。パワーブラシには、フローリング磨きの効果もあるので、家のフローリング面積によって使い勝手がぐーんと違ってきます。タービンブラシは、吸いむ風の力でブラシが回転するタイプで、ゴミをかき出す力は弱いですが、ヘッドが軽く値段が安い利点があります。ブラシなしは、一昔前のタイプなので中古品が多いようです。パワーブラシ付きで人気の掃除機を1~5位までを挙げてみます。

●1位「日立 パワーブーストサイクロン PV-BD700」

「サッとズームスティック」と自立構造で使い勝手が良くなっています。スティックにもハンディにも自在にスタイルが変えられます。小型軽量と高効率を両立させたファンモーターが強力パワーを生み出し、パワーブーストサイクロンで加速させパワーを強めたサイクロン気流が、ごみと空気を遠心分離します。自走スマートヘッドを採用し、回転ブラシの駆動力でグングン前に進み、軽く掃除ができます。

●2位「三菱 サイクロン式パワーブラシ 風神 ビオラレッド」

パワーブラシ搭載モデルとしては、軽量コンパクトボディの2.9kgです。強い吸引力の持続ときれいな排気を両立させています。三菱独自のサイクロン構造で、ごみと風を分離し排気臭を抑えています。シンプル構造で乾きやすく、簡単に分解でき丸ごと水洗い可能な「サイクロンBOX」を採用しています。価格も手軽な点が人気の要因の一つです。

●3位「日立 かるパック CV-PC30」

ヘッド部分が30cmあり、このワイドヘッド上部から空気を取り込むことで、ゴミを浮かせて吸い込みやすくしています。前後左右の4方向からの吸引構造で、ヘッドに搭載されたパワーモニターでブラシの回転力を知らせるのが特徴的です。吸引仕事率が680Wで、紙パックがするっと引き出せる紙パックのチリ落とし機能が付いています。コストパフォーマンス重視の掃除機です。

●4位「パナソニック サイクロン式パワーブラシ プチサイクロン」

パワーブラシ部の特徴としては、LEDナビライト、ハウスダスト発見センサー、小型軽量パワーノズルが搭載されています。吸い込まれたゴミはしっかりと分離するための「ステンレスガード」で一次分離し、8気筒遠心分離ユニットで「高速遠心分離」してニ次分離します。ゴミの通過部分はメタルコーティングされ、付着の原因となる静電気を防止し、分離後のゴミをスムーズに集じん部へ落とします。

●5位「ダイソン サイクロン式パワーブラシ Dyson Ball Fluffy」

独自開発のソフトローラークリーナーヘッドは、ナイロンフェルトで覆われた全幅サイズのローラーを搭載し、大きなゴミを捕らえ、静電気の発生を抑えたカーボンファイバーブラシが微細なホコリを取り除きます。高速でパワフルなモーターで、あらゆる床面を隅々まで掃除できます。吸引力を最大にする空気経路で設計され、運転音を低減し音質も改善しています。低重心の安定構造で、操作性は抜群です。

●まとめ・パワーブラシは基本機能と呼べる

パワーブラシが搭載されたヘッドは、ゴミの吸い込みに重要な役割をします。タービンブラシは、だいたい日本製で900回転程ですが、パワーブラシの場合、ヘッドに装着された小型モーターがブラシ回転させ1800回転くらいになります。回転数だけ見ると2倍程度の差なので、ヘッドが軽いからタービンブラシにする人がいますが、冬のホットカーペットやラグなどが入った場合は、パワーブラシでないとゴミはほとんど取れません。パワーブラシ付き掃除機で意外な盲点は、手元操作部に「パワーブラシ切/入」のスイッチがあるかないかです。手元でこまめに回転ブラシを止めたり、回転させたりできると、深夜静かに掃除したい場合や、デリケートな床の上を掃除する際に手軽に回転ブラシを止めることができるので便利です。パワーブラシは、現在使われている掃除機の基本機能の一つと言えます。よく確認して使用場所やゴミの種類に応じて機種選択したいものです。