トイレの掃除方法

トイレの掃除方法

基本的にどの家庭にもあって人間の生活に必要不可欠な空間。それがトイレです。しかしこのトイレ、掃除をさぼるとすぐに汚くなってしまいます。いつも使う大事なとこなので、できるのであればキレイピカピカにしていたいものですね。ということで今回は、トイレの掃除方法についてです。

1.トイレの床、壁の掃除方法

トイレの床や壁にはおしっこのしぶきがたくさん付着してます。家庭で立って用を足す男性や小さなお子さんがいる場合はかなりの確率で壁や床に飛び散っています。壁、床ともにトイレクイックルを利用することをオススメします。爽やかなミントの香りがついているので嫌な臭いも取ってくれます。壁を拭くときは腰の高さより上から拭くことを心掛けましょう。なるべく天井からきれいに拭くとすっきりするのでいいと思います。また天井の換気扇も三か月に一度のペースで掃除しましょう。簡単にねじが外れるタイプのものは外しましょう。換気扇のフィルターには細かい綿埃がついてますが、これも古い歯ブラシなどで軽くこすり落としておきましょう。フィルターについてるほこりは主にトイレットペーパーのくずや衣服の埃なので水洗いだけで落ちます。便座も床と同じトイレクイックルで拭くことをオススメします。温水便座の場合は取り外せると思うので取り外してく。おそらく取り外したところにまで尿の汚れがこびりついていると思います。そして、便座と蓋の継ぎ目も忘れずに。蓋も取り外せるものがほとんどなので取り外して拭いてみましょう。細かいところは割り箸や爪楊枝にトイレクイックルを巻き付けて拭くようにしましょう。

2、トイレの便器掃除方法

まずは汚れ判断をするところからです。便座を持ち上げて便器の中をのぞいてみましょう。便器の縁のところまでよく見てください。その縁に黄色や茶色、黒色で石のように塊がこびりついているものがあると思います。もし見つけたらそれが尿石です。ちなみに尿石とは、尿の中に含まれているカルシウムイオンなどの成分が便器の中で固まってしまったものです。一度ついてしまうと落とすのはとても大変で厄介です。この尿石を落とす方法は酸性の洗剤を使うというものです。なぜなら尿石はアルカリ性だからです。もしそれでも、長年、蓄積した尿石の場合は除去が難しいので時間がかかります。そのような尿石にはマイナスドライバーを使いましょう。マイナスドライバーで尿石を削ることができます。しかしあまりやりすぎると便器を傷付けてしまうので注意しながら使いましょう。