ハウスクリーニングアドバイザー認定試験が口コミや評判で人気の理由!

ハウスクリーニングアドバイザー認定試験が口コミや評判で人気の理由!

掃除のプロのハウスクリーニングアドバイザーですが、ハウスクリーニングの資格を取得をする方が年々増えているようなので
その人気と理由についてしらべてみました!

ハウスクリーニングアドバイザー認定試験について

ハウスクリーニングアドバイザー認定試験は「日本生活環境支援協会(JLESA)」が主催する認定試験になっていて、試験に合格すると
ハウスクリーニングの資格が取得できます、このハウスクリーニングの資格が最近人気が上がってきているようで
年々受験者が増えているようです。

資格取得には、正しい掃除道具の使い方や台所、お風呂といった場所によっての掃除の仕方など正しい掃除の仕方の知識が
必要になります。

掃除なんて適当でも綺麗になると思っている人も多いと思うのですが、正しい掃除をする事によってお風呂なんかは長持ちすること
もあります、お風呂が痛んで取替工事をするとなったら目安は100万円になります、なので少しでも長持ちをするためにも
お風呂に限ったことではないですが、正しい掃除の知識はあっても損はしません、綺麗なお家だと気分もよくなると思います。

ハウスクリーニングアドバイザーが人気の理由

資格の人気の理由ですが、資格取得とその知識の活躍できる場面が多いところにあるようです、資格取得者には
介護関係で働いている方や、飲食店関係の経営をしている方から自宅でカルチャースクールを開いてる方までさまざのようです。

口コミなどでも、「訪問介護やデイサービス多くなっているなか、ハウスクリーニングの知識でお家の掃除とかを少しするだけで、喜んでもらえたりするのが
資格の勉強をして良かった」

・「自宅でホームパーティーをよくするので、綺麗な家にしておきたいと思いハウスクリーニングアドバイザーの
資格を取得しました、正しい掃除の仕方が解かってからは、お友達がいつも家を綺麗にしているね!といってくれるので嬉しくなります、
いままで適当に掃除をしていましたが、資格を取得し掃除の知識が身に付き本当に良かったと思っています」

などとプライベートや仕事でも役に立つ資格のようです。

ハウスクリーニングアドバイザーの資格の取得方法

ハウスクリーニングアドバイザーの資格は日本生活環境支援協会(JLESA)の二か月に一回の認定試験を受験して合格する必要がありますが、
いきなり受験してもなかなか合格できるような簡単な試験でもないので必ず勉強が必要になってきます。

そこで人気なのが通信講座のようです、正しい掃除を習う教室はなかなか無いと思いますし、本やでも1から掃除の基礎知識が
学べる本はなかなか無いようなので、自宅で簡単に学べる通信講座が人気のようです。

口コミで人気の「通信講座・通信教育の諒設計アーキテクトラーニング」ではハウスクリーニングアドバイザーの資格取得の
勉強が解かり易いテキストで簡単に学べるのと、ハウスクリーニングアドバイザー W資格取得スペシャル講座では
講座を卒業すれば日本生活環境支援協会(JLESA)の認定試験が免除で資格が必ずもらえるようです。

自宅にいながら勉強ができ資格まで取得できるのが通信講座が人気の理由の1つでもあるようです、そして資格取得後は
仕事でも役に立ちますし、プライベートでも役に立つところがハウスクリーニングアドバイザーの人気の理由のようです。