掃除の専門資格、ハウスクリーニングアドバイザー

掃除の専門資格、ハウスクリーニングアドバイザー

掃除の専門資格、ハウスクリーニングアドバイザー

家を掃除する際に、より効果的な洗剤の使用方法や便利な掃除道具の使い方など、様々なテクニックを駆使して、家の掃除の方法をアドバイスできるのがハウスクリーニングアドバイザー。
ハウスクリーニングアドバイザーは、汚れや状況に応じた掃除方法や掃除道具の使い方などの知識やテクニックを習得しており、掃除が苦手な方、汚れが落ちる効果的な方法を知らない方、掃除に時間が掛ってしまう方などに、掃除のアドバイスをすることができる掃除の専門資格です。ハウスクリーニングアドバイザーとして仕事をするには、掃除のプロとしての知識や視点を持ち、汚れ方や掃除場所によって、より効果的な清掃方法などを的確に判断する事ができて、依頼者へアドバイスをすることができる能力が必要とされます。また、プロとしての道具の扱い方、安全な洗剤の使用方法、汚れに対する的確な対応方法など広い知識と応用力が求められると言えます。

ハウスクリーニングアドバイザーとなるには

掃除・ハウスクリーニングに関する様々な知識やテクニックを習得する必要があり、様々な掃除やハウスクリーニングに関する講座などを受講し、日本生活環境支援協会が認定している「ハウスクリーニングアドバイザー認定試験」に合格することで資格を取得することができます。
資格取得後は、掃除の達人として、依頼者に対し汚れの落とし方や洗剤・道具の有効的な使い方などをアドバイスしたり提案を行う事が可能となり、また、ハウスクリーニングに関する知識やテクニックを活かして、自宅やカルチャースクールなどで指導・講師活動が行えるようになります。

資格試験は

資格認定をしている日本生活環境支援協会が実施しており、受験回数は年6回(2月・4月・6月・10月・12月)開催されており、受験料10,000円(消費税込)、受験申請はインターネットから申し込み可能となっております。
なお、受験は在宅受験となっている事から、誰でも受験することができ、人気の資格となっております。
受験者や資格取得者からの評判も良く、
「洗剤の安全な使用方法を改めて学ぶことができた。」
「汚れのメカニズムを分かったことで、汚れを落とす簡単な方法が理解できた。」
「簡単な掃除方法や効果的な掃除道具の使い方などを、カルチャースクールなどを通じて、みんなに知ってもらいたい。」
などの感想・口コミがあります。
掃除やハウスクリーニングなどへの知識やテクニックを習得しており、汚れに対して最適な掃除方法などを人にアドバイスしたいと思う方は、さらなるスキルアップを目指して資格取得をされてみてはいかかでしょうか。

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA