カーペットのハウスクリーニングの内容とは?

カーペットのハウスクリーニングの内容とは?

この記事ではカーペットのハウスクリーニングとは、具体的にどんな作業をするのかを詳しく説明します。この作業は大きくて重い機材を使いますので、男性スタッフがうかがうことが多いです。

カーペットのハウスクリーニングの手順

ここではカーペットのハウスクリーニングを行う際の、具体的な手順や、方法を説明していきます。この時には専用の機材や道具を使って効果的に作業していきます。

1、カーペットの洗浄を行う場所に家具などがあれば、汚したり、濡らしたりしないように移動させます。この時に床や家具を傷つけないように、細心の注意を払って作業を行います。

2、どかすことのできない壁や建具に養生シートを張っていきます。これは粘着力の弱いテープにビニールが付いた物で、ハウスクリーニングの現場ではよく使います。このほか必要に応じて新聞紙やゴミ袋などを使って、汚したくない部分を丁寧にカバーしていきます。

3、業務用の掃除機(バキューム)を使用して、カーペット全体のホコリやゴミをとっていきます。掃除機が入らないような細かいところは、手作業でブラシなどを使用して行います。

4、飲み物やインクなどをこぼしたシミをあらかじめ除去しておきます。

5、前処理剤をカーペット全体に噴霧していきます。

6、ポリッシャーという、専用の機械を使用してカーペット全体を洗浄していきます。これは大きい重量のある機械なので、主に男性のスタッフが行います。

7、リンサーという汚水を吸い上げる機械を使用して、ポリッシャーを使った後に出た汚水をすべて吸い上げます。この時に余計な水分を残すとカーペットの全体の渇きが遅くなるので、丁寧にこの作業を行います。

8、大型扇風機を使用してよくカーペットを乾燥させます。

9、カーペットの繊維の目立てを行います。

10、養カバーしたところををすべて外し、家具をもとの位置に戻して完成です。

カーペットのハウスクリーニングにかかる時間と料金は?

ハウスクリーニングのカーペット洗浄にかかる時間と料金は具体的にどのくらいでしょうか?

カーペット洗浄にかかる時間は汚れ具合や大きさにもよりますが、大体10帖ほどの広さのお部屋であれば、1時間半から2時間ほどで完了します。また料金の相場は、一帖1200円~となっています。

ただしこれは一例です、それぞれのハウスクリーニングの業者やカーペット洗浄を行う場所の広さや状態にもよりますので、あらかじめ見積もりを出してもらうといいでしょう。

カーペットのハウスクリーニングの効果

カーペットのハウスクリーニングを行う事によって下記のような効果が得られます。

1、カーペットの繊維の奥のホコリや汚れを除去することができます。

2、カーペットの汚れを除去することによって‘‘けもの道‘‘(汚れの目立つところ)をなくし、見た目にも清潔な環境を作ります。

3、アレルギーの原因となるダニなどの害虫の発生を防ぐことができます。

4、嫌な匂いを除去したり除菌効果が得られます。

上記のような作業を家庭で行うのは非常に困難ですので、お掃除のプロであるハウスクリーニングの業者にお任せするとよいでしょう。ハウスクリーニングの業者の方なら、専用の機材やテクニックを駆使して、短時間でカーペットを清潔にすることができます。