プロにハウスクリーニングを依頼するメリット

プロにハウスクリーニングを依頼するメリット

清掃作業のプロであるハウスクリーニングの業者に依頼をすると、どのようなメリットがあるのでしょうか?家庭で行う清掃と、ハウスクリーニングの業者が行う清掃の違いについて説明します。

ハウスクリーニングを業者に依頼するメリット

ここでは清掃作業を行う場所ごとの、ハウスクリーニング業者に依頼するメリットを紹介します。

1、エアコン洗浄

清掃を行っていないエアコンはホコリや花粉など悪臭やアレルギーの原因となる物質が、エアコンの内部のフィルターやフィンの部分に沢山付着しています。 これらを取り除くためにはエアコンの洗浄が一番です。

エアコンのセルフクリーニングを行うスプレーなどもありますが、ハウスクリーニングの業者に依頼すれば高圧洗浄機や専用の洗剤を使用して徹底的に清掃します。

これによりエアコンの汚れや悪臭を取り除くだけではなく、冷暖房の効果がアップして電気代の節約や、エアコンを長持ちさせることにつながります。

2、レンジフードの清掃作業

換気扇やレンジフードの汚れは時間とともにベッタリと固まってなかなか落とすことは容易ではありません。このような状態になってしまうと、換気扇を使用してもうまく空気が流れていきません。

また汚れたまま長期間放置してしまうと、換気扇自体の劣化や塗装がはがれおちたりする原因になります。

ハウスクリーニングの業者に依頼すれば、専用の洗剤や道具などを駆使して素早くキレイに清掃作業を行います。これにより、換気扇の空気の流れもよくなり、レンジフード全体を長持ちさせることにつながります。

3、浴室の清掃作業

浴室はこまめに清掃を行っていてもカビや石鹸カスなどですぐに汚れてしまいます。少し手入れを怠っただけで、すぐに壁や天井などにカビが広がってしまいます。

排水口や浴槽の下のエプロン内部などは、複雑な構造をしているうえに汚れがたまりやすい場所でもあります。

ハウスクリーニングの業者にお願いすると、専用の洗剤や道具を使用して手早くきれいに清掃作業を行います。

4、トイレの清掃作業

トイレは家族が必ず毎日使う場所であり、大腸菌などの細菌がたまりやすい場所です。また、トイレの黄ばみの原因となる尿石は悪臭の原因になります。

とくに尿石ができてしまうと家庭の清掃で除去することは大変に困難です。

ハウスクリーニングの業者の依頼すると、温水便座など外せるパーツはすべて外して、専用の道具や洗剤を使用して手早く清掃作業を行います。トイレの便器内だけではなく、天井からすべてを清潔にすることができます。

ハウスクリーニングの業者に依頼するデメリット

1、ハウスクリーニングを依頼するには料金がかかります。どのようなサービスでもそうですが、施工の際にはある程度の料金がかかります。もし料金が心配であれば事前に見積りを依頼しましょう。

2、ハウスクリーニングを依頼する業者によって、仕上がりの状態が違います。ハウスクリーニングの業者は沢山あります。それぞれの会社によって作業の仕方が違います。各社のHPなどで評判を確かめてから依頼するといいでしょう。

3、ハウスクリーニングを行う際に他人を家に入れることになります。貴重品や見られたくないものなどは、しっかりと管理する必要があります。