ハウスクリーニングの給料はどれくらいなの

ハウスクリーニングの給料はどれくらいなの

ハウスクリーニングは、起業しやすいといいますが、誰もが出来ることではありませんが、ハウスクリーニングの需要は年々高まって来ているようです。

綺麗好きで、掃除が好きで、他人の住居や会社を自分の手で綺麗にしたいとハウスクリーニングのスタッフとして、働いてみたいと考える人が多いと思います。

そこで、気になるのがハウスクリーニングスタッフの給料です。どのくらいが平均給料なのか調べていきます。

ハウスクリーニングスタッフについて

最近、ハウスクリーニングの業者があふれかえってきていて、飽和状態と言われているようですが、一般家庭や店舗、会社のオフィスなど、まだまだハウスクリーニングの需要があります。

ハウスクリーニングの仕事につくには、掃除が好きな事が1番です。特に必要な資格はありません。綺麗好きでやる気があるなら誰でもできます。

一般の家庭の中で、作業しなければならないので、礼儀正しくて、人あたりが良いとスタッフとして採用されやすいといいます。

ハウスクリーニングは、専門的な清掃技術を身につける事ができます。自分の腕を磨くことで、お客様を喜ばれる事ができます。それが、自分の自信に繋がって、スキルを高める事ができます。

ハウスクリーニングの給料とは

ハウスクリーニングの場合、大手の清掃会社に、正社員やアルバイト、パートとして入社する場合と自分で起業する場合があります。

大手の清掃会社のスタッフとして、入社した場合、雇用形態に応じた時給や日給が支払われます。

ハウスクリーニングは、なんのスキルもなく、未経験からでも働く事が出来ますが、専門的な知識や技術を身につける事で、賃金アップに繋げる事が可能です。

ハウスクリーニングスタッフの求人は、パートやアルバイト、正社員など働き方はいろいろあります。自分のライフスタイルに合わせた働き方をする事が可能で、大手企業のスタッフの研修も充実しているので未経験者でも安心して就職できます。

正社員の月給は18万円~22万円で、パート、アルバイトの時給は820円~1000円が多いです。幹部候補生の求人は25万~の求人が多いです。

また、勤続年数や経験などでも年収は違っていて、200万から500万と幅があります。ハウスクリーニング業界は、賞与は1年間に1.2回はあります。昇格も年1回きちんと行われているので、経験を積むことで年収は上がってきます。

パートやアルバイトも日給約7000円位から12000円と幅があり、引越し時期や年末など需要が高くなる時期は、拘束時間なども長くなってくるので時給が高くなるようです。

現場が遠い場合は、移動時間もかかるので、実際の拘束時間はかなり長くなってしまうようです。

ハウスクリーニングは、働きながら専門技術を学ぶ事ができるので、掃除の知識と技術はを生かしたいと独立を考える人もいます。技術を取得すれば、意外と短期間で独立できてしまうようです。

年収1千万超えも夢ではありません。起業しやすいと脱サラをして始める人もいますが、軌道に乗るまでは、何年もかかってしまうので大変です。

最初は、集客ための宣伝広告費などもかかります。宣伝費のランニングコストは売上高のおおよそ30%程度かかると言います。