ハウスクリーニングの繁忙期はあるのか

ハウスクリーニングの繁忙期はあるのか

年末にハウスクリーニングを頼もうと予約をしようとすると、なかなか希望通りの日を取れない時があります。

ハウスクリーニングの繁盛期とは、いつなのか調べていきます。

ハウスクリーニングの繁盛期とは

ハウスクリーニングの繁忙期はなんと言っても年末や引っ越しシーズンに問い合わせが多いです。

年末は大掃除時期です。年末は、休みの日にやらなければならない事が多いです。掃除までは手が回らない人が増えてきています。

今年の汚れを、ハウスクリーニングに頼んで、綺麗にして新年を迎えたいと思う人が増えてきているので、年末にかけて多くのお問い合わせが来るようです。

特に12月中旬から下旬にかけて予約が集中します。駆け込み的に依頼される人が増えるためです。

しかし、必ず大掃除を12月にもやらなければならないという決まりはありません。12月は、予約もとりづらくなる時期なので、10~11月にに前もってハウスクリーニングを頼んでも良さそうです。

引っ越しシーズンといえば、3~4月です。会社の異動や転勤、又、学生達の進学、就職などで、一斉に引っ越しをするのが3月から4月初めになります。

引っ越しシーズン前に、不動産屋さんや大家さんが、ハウスクリーニングを2月終わりから3月末ごろに依頼します。

貸家や貸マンション、アパートと言った賃貸物件の退居時の原状回復のためにハウスクリーニングを利用するオーナーが増えています。引っ越しシーズン前の2~3月が繁盛期になります。

3月末まで必ず移動しなければならない理由が無い場合は、引っ越しを4月初旬にするだけで、引っ越しの料金のコストを抑える事が出来るといいます。

最近流行っているのがエアコンクリーニングです。エアコンを使い始める時期が6月~8月なので、この時期にエアコンクリーニングの依頼が殺到する為に、予約がとりずらく、ハウスクリーニング業者も余裕がなくなってしまいます。

エアコンをつけると嫌なにおいがしたり、冷えが悪いと感じると、すぐに対応して欲しいと思う為に需要が伸びます。

しかし、エアコンクリーニングの時期は、本当は、エアコンを使い終わる9~10月が最適といいます。

この頃は、あまりエアコンクリーニングを頼む人がいないので、ハウスクリーニング業者も余裕があり、ゆっくりエアコンを点検できます。

ハウスクリーニングの繁忙期、引っ越しシーズン前の2月末~3月とエアコンを本格稼働前の6月~8月と年末の大掃除時期の12月という事になります。

この時期がハウスクリーニングの繁忙期です。

繁盛期を避けるメリットとは

ハウスクリーニングを頼む時は、予約を取りずらい繁忙期は避けたいと誰もが考えます。

繁盛期を避けるメリットで1番のポイントは、早割りや遅割りと言った割引キャンペーンを実地している業者がほとんどで、繁忙期の前後に行うキャンペーンでは、比較的安価で施工を依頼することができます。

繁忙期は業者も強気になっているので、単価の交渉は難しいですが、繁忙期を以外の閑散期は、業者も価格交渉に応じやすい状況になります。

日程も繁忙期は、希望の日程で対応してくれる業者を探すのが一苦労になりますが、閑散期は繁盛期のように、予約が取りづらい事もなく、日程の調整がききます。

ハウスクリーニングのスタッフにも余裕がある時なので、清掃のアドバイスなどを聞ける時期になります。