日本デザインプランナー協会の評判口コミ

日本デザインプランナー協会の評判口コミ

日本デザインプランナー協会って何をしているところ?

日本デザインプランナー協会は様々なデザイン技術の水準がある一定以上であることを認定する機関です。スキルを認定することで、技術者の方はその水準を目標にして技術を向上させることができ、スキルを持つ技術者を求める企業にとっては効率の良い人材の確保や人材の育成に役立っています。デザインプランナーと一言でいってもなかなかイメージがつかないかと思います。具体的にはデザインに関する色々な資格が取得できるようです。どんな資格がとれるのか調べてみました!

どういう種類の資格がとれるの?

日本デザインプランナー協会では現在のところ下記の19種類の資格取得が可能です。

・実践建築模型認定試験

・空間ディスプレイデザイナー認定試験

・インテリアデザイナー認定試験

・インテリアアドバイザー認定試験

・エクステリアアドバイザー認定試験

・ホームページWEBデザイナー認定試験

・SEOマーケティングアドバイザー認定試験

・POPデザイナー認定試験

・クラフトハンドメイドマイスター認定試験

・キャンドルデザインマスター認定試験

・CADデザインマスター認定試験

・スウィーツデコデザイナー認定試験

・クリスタルデコデザイナー認定試験

・ファッションデザイナー認定試験

・フラワーアレンジメントデザイナー認定試験

・鉛筆デッサンマスター認定試験

・ネイルアートデザイナー認定試験

・カラーアドバイザー認定試験

・ビーズアクセサリーデザイナー認定試験

様々な認定試験がありますね。詳しくはホームページに説明がありますので参考にして下さい。

在宅で受験できる!?気になる受験方法は?

試験というと試験会場まで出向き、集団で受験するイメージが強いのですが、日本デザインプランナー協会の資格受験は自宅で手軽に受験が可能です!試験会場が自宅から離れていたり、忙しい社会人や主婦の方も挑戦しやすい試験ですよね。
受験方法から資格取得までの流れをご説明します。

  • 受験申し込み

日本デザインプランナー協会のホームページから受験概要の閲覧と申し込みができます。試験は一年間に6回設けられていますので自分の都合の良い時期に受験ができるので安心です。試験は現在のところ、毎月偶数月に実施されているようです!(変更があるかもしれませんのでホームページで確認してくださいね)

  • 試験問題・解答用紙の送付

受験票・試験問題・解答用紙が届きます。受験料は代金引換なので振込みに行く手間がないのが嬉しいですね。

  • 受験・解等の提出

設定された試験期間内で自分の都合の良い日を選択し、在宅で受験します。

記入済みの解答用紙は返信封筒に入れて送り返すだけです。家事や小さなお子様の育児に忙しくなかなか試験会場に出向くことができない方にはすごく助かりますね。

  • 合格後

晴れて試験に合格したら、認定証と認定カードが与えられます。

自分のスキルが承認され、就職や転職、様々な場面で資格が活躍することと思います。

好きなことを仕事にできる!

デザインはこの世の中に存在する色々な物に関わっています。種類は本当に様々で建築関係のインテリアデザイナーだけでなく、フラワーアレンジメントデザイナーやスウィーツデコデザイナー、ビーズアクセサリーデザイナーなどの資格も取れることに驚きました。デザインするというのは自分の想像を表現することですので、なかなかこれといった水準の無い曖昧なものですよね。しかし、資格を取得することで自分の感性を認定してもらうことができます。ネイルアートやファッションを趣味にされている方も多くいらしゃるかと思いますが、才能を自分自身で楽しむだけではもったいないですよね!せっかくの自分の作品や技術く多くの人と分かち合いたい、もっと見てもらいたいとおもいませんか?その技術を認定してもらうことで、仕事として趣味が生きてくると思います。https://www.designshikaku.net/