ハウスクリーニングとは?

ハウスクリーニングとは?

ハウスクリーニングとは専門の業者が住宅を清掃してくれるサービスのことを言います。定期的なものと単発的なものの2種類があります。定期的なものは毎週や隔週など、期間を決めて行うサービスであり、単発的なものは主に賃貸住宅の入居者の退去した後を清掃したりします。また、一般家庭から大掃除の依頼を受けたりなどもあります。清掃の範囲は、家全体から浴室などの一部の場所と様々です。料金は汚れの度合い、頻度、部屋の数、家族数等で異なります。インターネットで簡易見積する業者も多いです。次に主なハウスクリーニングの流れを説明します。まず最初に申し込みます。次に、内容確認(お見積り)をします。お申込みの確認後、担当よりお電話にてお申込み内容のご確認をさせて頂きます。事前にお見積りに伺うこともあります。次に作業日時の決定です。ご希望の日時より、作業日時を決定します。そして当日、担当スタッフがご挨拶に伺います。作業前にしっかりとご希望内容の事前確認を行います。そして、いよいよ掃除が始まります。掃除が終了したら作業内容の確認をした後、気になる点などのお申しつけを受けてその場で対応します。後払い制の場合、作業終了確認後に担当スタッフに現金で支払いが行われて終了です。ハウスクリーニングの流れは、基本的にこのようになっています。

ハウスクリーニングの歴史歴史は古く、海外では家主が家の掃除をすることが少なく、使用人や、業者に委託するのが一般的です。現在でも、簡単な清掃は家主が行うかもしれませんが、備え付けの電化製品やキッチンなどのクリーニングすることが困難な場所は業者に委託することが一般的になっています。また、近年は日本国内でも多くの清掃業者がハウスクリーニング事業を行って家の規模や清掃する場所によって細かく料金を設定し業務を請け負っています。また、ハウスクリーニングは、清掃を行う場所と設備によって分類されます。家全体を清掃する事はまれで、大抵は家の特定の場所だけを清掃します。最も利用客が多く依頼されるのはキッチンのクリーニングです。キッチンには換気扇やレンジなどのクリーニングが難しい機器が多くあるので、定期的にクリーニングを依頼してきれいな状態をキープしている顧客が大勢いるからです。ハウスクリーニングの料金は明快で、キッチンならオーブン、換気扇、レンジと機器ごとの料金が決められています。